ねとはぴ!

腐女子よりなオタクコンテンツ・YouTuber情報を主に紹介しています(´ω`)ノ※当サイトのコピー・引用・転載・パクリは禁止していますm(_ _)m

【結末】「妻の不幸を喜ぶ夫」最終回までのネタバレ・レビュー!

20230529011238
引用元:妻の不幸を喜ぶ夫
 
今回は、「土井真希の実話な人々」さんというサイトでアップされている、

「漫画『妻の不幸を喜ぶ夫』の、最終回(結末)までのネタバレ&レビュー

をご紹介していきたいと思います!

 

「話のおさらいをしたい」

「話の流れを簡潔に知りたい」

という方はぜひご覧ください。

 

20211031021617

あらすじ・レビューにネタバレを含みます。

 

セリフは省略しているため一語一句同じではありません。

 

ご了承ください。

 

 

登場人物紹介

 

20211031021617

最初に、主な「登場人物」を紹介しておきます。

 

坂田 トオル(32):夫

坂田 レイ (21):妻

坂田 桃    :娘。赤子

 

①不幸話を聞きたがる夫

 

※「1話~4話」辺りまで

 

マッチングアプリで出会った10歳以上年上の男せいと結婚した、21歳のレイ。

 

結婚相手のトオルは歳は離れているものの優しく、レイはそんな夫トオルとの新婚生活を満喫していました。

 

しかし新婚生活から数ヶ月が過ぎた頃、レイは夫のとあることが気になり始めます。

 

それはレイが何か失敗したり落ち込んだりした時に、夫が妙に嬉しそうな顔をする事でした。

 

バイト先で失敗したり怒られたりなど何か嫌なことがあった時に夫に報告すると、夫は一瞬、

「ニタァ…」

と何故か嬉しそうに笑うのです。

 

しかしすぐに心配そうな顔をして、

「大丈夫?大変だったね」

とレイを労ってくるため、

「…あれ?気のせい?」

とレイは混乱します。

 

しかしその内に、

「今日は何か失敗しなかったの!?」

「今日は誰かに怒られたりしなかったの!?」

と、あからさまにワクワクしながら聞いてくるようになった夫。

 

レイは、

「…何なの、人の不幸を嬉しそうにして」

とそんな夫の言動に気味の悪さを感じます。

 

②ワザと失敗させる夫

 

※「5話~9話」辺りまで

 

夫が妙に嬉しそうな顔をするのが気になり、レイはだんだんとバイト先の愚痴や失敗談を夫に話さなくなります。

 

そんなある日、レイは夫から、

「会社の後輩から和菓子をもらったんだけど、僕たちは和菓子食べないし…

これレイちゃんの職場に持って行きなよ!」

と、和菓子の菓子折りを手渡されます。

 

レイはありがたくその和菓子をバイト先に持って行き、バイト先の人に渡します。

 

しかしその和菓子を食べた途端、急に吐き気を催したように苦しむバイト先の人。

 

レイが慌てて和菓子を調べてみると、なんとその和菓子は数ヶ月も賞味期限が切れているものでした。

 

真っ青になってバイト先の人に和菓子を吐き出すように言い、謝り倒すレイ。

 

幸いバイト先の人は「大丈夫大丈夫」と優しく言ってくれ事なきを得ましたが、レイは、

「一歩間違えば大変なことになっていた」

と、帰ってからこのことを怒りを滲ませながら夫に報告します。

 

しかし夫は、

「賞味期限が切れていることには気付かなかった」

とシレッと言い、そしてまたも、

「で、どうだったの?誰か食べたの!?何か言われた!?ねぇねぇ!」

と、目を輝かせながらレイのバイト先のことについて詳しく聞いてくるのでした。

 

レイはそんな夫の異常な様子にすっかり引いてしまいます。

 

それと同時に、

「…これは夫が仕組んだことなのでは?」

という疑念が湧き起こります。

 

そこでさり気なくその疑念を夫にぶつけてみると、夫は急に、

「…はい!この話はおしまーい!それより早くご飯食べよ!」

と白々しく態度を変えます。

 

怪しんだレイが尚も問い詰めると、

「…レイちゃん、ちょっとしつこいよ」

と、夫は急に真顔になり冷たく言い放ちます。

 

レイは急に態度が変わった夫にビクッとし、恐怖を抱きます。

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓ 

「妻の不幸を喜ぶ夫」の一覧 

 

③夫の言うことはすべて正しい?妊 娠したレイに夫は…

 

※「10話~27話」辺りまで

 

夫への微かな違和感を感じつつも、流れていく日々。

 

そんなある日、レイは妊 娠します。

 

妊 娠したことを夫に報告すると、夫は泣いて喜びます。

 

そんな夫の様子に安堵するレイ。

 

夫はひとしきり喜んだあと、

「育児に専念してほしい。

レイちゃんは家のことだけしてくれればいいから」

と、笑顔でレイに仕事を辞めるように言ってきます。

 

レイはこの言葉を素直に夫の優しさと捉え、夫の言葉通り仕事を辞めます。

 

ーーーーーー

 

仕事を辞め、子供が生まれるまで安静に家事だけに専念するようになったレイ。

 

しかし、夫は何かとレイのする家事にいちゃもんをつけてきます。

 

いちゃもんをつけると言っても高圧的に叱るといったわけではなく、

「レイちゃんは本当にズレてるねぇ」

「まぁレイちゃんはまだ若いから世間知らずでもしょうがないよ」

「そんなに気にしないで」

などと、笑顔でチクチクと嫌味なことを言ってくるのでした。

 

そして毎回最後には、

「よかったね、僕が優しくて」

という言葉で締めくくる夫。

 

そんな夫の発言に悶々とするものの、悪意があるのかないのかイマイチわからない夫の発言に言い返すこともできず、レイはただ黙って耐えていました。

 

しかし夫の発言に、だんだんと自分に自信をなくしていくレイ。

 

レイは次第に自信喪失のため、夫の発言に疑問を抱かなくなっていき、

「夫の言うことはすべて正しい…。私は至らない妻なんだ…」

と思い込むようになっていきます。

 

④出産したレイに待ち受けていた悲劇

 

※「28話~29話」辺りまで

 

夫との生活に無意識にストレスを感じていたせいか、予定日よりもだいぶ早く産 気づいてしまったレイ。

 

パニックになるレイでしたが、慌てて病院に行き無事女の子を出 産します。

 

レイが愛しい我が子を見ながらベッドで一息付いていると、慌てて駆けつけてきた夫が病室に入ってきます。

 

我が子を見るなり号泣し、

「レイちゃんありがとう」

と、レイにも泣きながらお礼を言う夫。

 

そんな夫の様子に久しぶりにレイも心の底から安堵し、これから始まる3人での生活に笑顔で想いを馳せるのでした。

 

ーーーーーー

 

しかし産後に退院したレイに待っていたのは、夫の家族と同居という悲劇でした。

 

「レイちゃんが入院している間に、2人で住んでいたマンションは引き払ったから」

とシレッと言う夫。

 

夫は帰る場所を無くし、否応なしにレイに自分の家族と同居するしかないように仕向けたのでした。

 

夫の勝手な行動にレイは驚くものの、

「…どうせ嫌って言っても言いくるめられるだけだろうし」

と、素直に夫の言うことを聞いて夫の実家向かいます。

 

レイはすっかり夫に支配されていたのでした。

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓ 

「妻の不幸を喜ぶ夫」の一覧

 

 

⑤夫と義兄のストレスでレイの髪が…

 

※「30話~45話」辺りまで

 

かくして、夫、娘、義母、義兄との5人暮らしが始まったレイ。

 

新しい生活と子育てに四苦八苦するレイでしたが、思いのほか夫も義母も娘の面倒を見てくれるため、レイはなんとか知らない土地で子育てを頑張れていました。

 

しかし、レイにはひとつ気がかりなことがありました。 

 

それは一緒に住んでいる義兄の存在でした。

 

いわゆる引きこもりのようで、滅多に部屋から出てこない義兄。

 

たまに部屋から出てくることがあると、ジッと扉の隙間からレイと娘を見てきます。

 

レイはそんな義兄の様子に気味の悪さを感じ夫に相談してみますが、夫はあまり相手にしてくれません。

 

そんなある日、レイが少し目を離した隙に娘が義兄のマグカップを倒して割ってしまいます。

 

自分のマグカップを割られたことに気付いた義兄は怒り狂い、娘のお気に入りの人形を力任せに引きちぎります。

 

義兄のあまりにも大人気ない行動に、レイは恐怖を覚えます。

 

「娘を守らなきゃ…!」

と本能的に思うレイ。

 

「夫は話をまともに取り合ってくれないし、義母もいい人だけど息子たちには強く出られない…。

娘を守れるのは私だけだ!」

とレイは覚悟を決め、この日から片時も娘から目を離さないようになります。

 

しかしそんな中でも相変わらず続く、夫のネチネチとした言葉での攻 撃。

 

レイは夫からスマホを持つことも自分の実家に帰省することも禁止されていたため、完全に孤立状態でした。

 

誰にも助けを求めることができず、だんだんと疲れ果てていくレイ。

 

そんなある日、レイは疲れによるストレスがピークに達したのか頭髪が何ヶ所もゴソッと抜けてしまいます。

 

レイは頭髪が抜けたことにショックを受けつつも、なんとか髪を束ねてごまかそうとします。

 

しかし、ある日そのことが夫にバレてしまいます。

 

⑥夫は………敵だ!

 

※「46話~48話」辺りまで

 

レイの頭皮に何ヶ所もハ ゲているところがあるのを発見した夫は、あろうことか大爆笑します。

 

心配するどころか子供のように転げ回って笑う夫に、レイはとうとう堪え切れずに涙を流します。

 

そんなレイを見ると夫は急に態度を変え、

「…レイちゃんはハ ゲてても可愛いよ。

妻がハ ゲても愛してあげられるのは僕くらいだよ」

と言って、優しく抱きしめます。

 

しかし、レイはそんな夫の優しい態度にもう心を動かされなくなっていました。

ただただ心が冷え切っていくレイ。

 

心身共に限界に達したレイは、

「…実家に帰らせて欲しい。…お母さんに会いたい」

と涙ながらに夫に訴えます。

 

しかしレイのそんな必タヒな訴えにも、

「別に一生会わなくてもよくない?」

と相変わらず帰省を許可しない夫。

 

しかもあろう事か、

「…もし黙って帰ったりしたら、桃がどうなっても知らないよ」

と、実の娘を使って脅すようなことまで言ってきます。

 

夫のそんな有り得ない言葉に、ようやくレイは気付きます。

 

「トオル君は私達の事を愛してなんかいない…。

ただ自分の思い通りになる人形を周りに置いておきたいだけなんだ…。

こいつは………敵だ!」

と。

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓ 

「妻の不幸を喜ぶ夫」の一覧

 

 

⑦夫から逃げられたレイ

 

※「49話~56話」辺りまで

 

夫のありえない発言でようやく洗脳から解けたレイは、翌日夫が出社したあとを見計らって娘を連れて家を飛び出します。

 

あまりお金を持っていなかったレイでしたが途中運良く親切な人にも助けられ、レイはなんとか自分の実家までたどり着きます。

 

数年振りにレイの顔を見た母親はレイのあまりのやつれように驚きますが、快く娘と孫を向かい入れてくれます。

 

レイは夫や義兄と離れられ、ようやく久しぶりに安堵して眠りにつくことができたのでした。

 

ーーーーーー

 

レイが実家に帰ったことに気付いた夫は、翌日からレイの母親のスマホ宛てに何度も電話をかけてきます。

 

留守番にもレイに対する怒りのメッセージを何件も残す夫。

 

そんな夫に、レイの母親もドン引きします。

 

電話に直接出ることは避けていたレイでしたが、

「…このまま逃げ続けていても埒が明かない。

どちらにせよこちらの離婚の意思は固まってるわけだし。

一度ちゃんと話し合わないと…!」

と、勇気を出して夫と会って話し合うことを決意します。

 

⑧レイちゃんは幸せそうでしたよ?

 

※「57話~63話」辺りまで

 

夫を小料理屋に呼び出し、話し合うことにしたレイ。

 

話し合いの席には、心配だからと着いてきてくれたレイの母親と叔父も同席します。

 

久しぶりに夫に会うため緊張するレイ。

 

そんな中、夫が小料理屋に到着します。

 

話し合いの席に着くなり、

「レイちゃんを返してください」

とレイの母親と叔父に切り出す夫。

 

夫はそのままレイにも、

「もうこんなことはやめよう。

帰っておいで、また養ってあげるから」

と懇願するように言ってきます。

 

そんな反省の色が見えない夫にレイは呆れ、

「…あなたの今までの言動は一体どういうつもりだったの?」

と、今までの不可解な言動についてひとつづつ聞いてみます。

 

すると夫は、

「どれもこれもレイちゃんを愛しているからやったこと」

「レイちゃんが自分に依存して逃げられないようにするためにやったこと」

「なにが悪い?普通のことだろう?」

などと悪びれもせずに淡々と答えます。

 

そんな根本からズレてしまっている夫に、その場にいる全員が凍りつきます。

 

改めて夫の異常さを再確認したレイは、

「…もうあなたとは一緒にいられません。離婚してください」

と、キッパリと自分の思いを夫に告げます。

 

しかし、離婚を言う言葉を聞いた途端に、

「はぁ!?バ力じゃないのあれくらいで!

今まで養ってやった恩を忘れたの!?

これだから低 脳な女は嫌なんだよ!!」

と、声を荒げる夫。

 

そんな唐突に本しょうを現した夫に、思わずレイの母親はビンタを喰らわせます。

 

「お前はレイの事を何だと思ってるんだ!

私はこの子に幸せになって欲しくて家から送り出したのに…!」

と夫につかみかかるレイの母親。

 

しかし、

「…レイちゃんは僕といられて幸せそうでしたよ?」

と、夫は心底不思議そうな顔をしてレイの母親に答えます。

 

どうやら夫は驚くことに、本気でレイは自分といられて幸せだと思い込んでいたようです。

 

そんな夫に、

「…私、全然幸せじゃなかった。

もうトオル君とは一緒にいたくない。もう全然好きじゃないんです。

離婚して下さい」

と、静かに告げるレイ。

 

夫はレイの「好きじゃない」発言に、信じられないように目を見開きます。

 

レイの発言が余程ショックだったのか、そのまま意気消沈したように動かなくなってしまう夫。

 

夫が話し合える状況ではなくなったため、話し合いはそこで終了。

 

後日2人は弁護士を通して再度話合い、「夫は妻に接近禁止」という条件で離婚が成立します。

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓ 

「妻の不幸を喜ぶ夫」の一覧

 

 

⑨レイちゃんに会わせろ!

 

※「64話~67話」辺りまで

 

無事夫と離婚できたレイ。

 

しかし、この時のレイはまだ気付いていませんでした。

元夫トオルの、レイに対する異常な執念に。

 

離婚が成立してから一ヶ月後、身体の衰弱も少しずつ回復してきたレイは穏やかな日常を取り戻しつつありました。

 

しかしそんなある日、レイは唐突に、

「叔父の家に引っ越すよ」

と母親に言われ、慌ただしく引っ越すことになります。

 

急な引っ越しにレイが訳を尋ねると、母親は、

「昨日うちの近くにトオルが来た」

と話します。

 

どうやらトオルは接近禁止命令が下されているにも関わらず車でレイの家の近くをうろつき、怪しんだ警察に事情聴取を受けたようです。

 

その際、車のトランクから縄やスコップなどなにやら怪しいものがいくつも出てきたため警察はトオルに話を聞こうとしますが、トオルは話には応じず警察を押しのけて逃走。

 

しかしすぐに捕まり、現在は署にいるとのことです。

 

トオルは署で、

「妻に会って何が悪い!」

「レイちゃんに会わせろ!」

などと錯乱したように騒いでいると言います。

 

そのため身の危険を感じて引っ越すのだと母親は話します。

 

レイは、

「トオル君が近くまで来た…!?

もし警察が来るよりも先に自分が外に出ていたら…」

と、心底ゾッとします。

 

⑩夫と出会ったこと後悔はしていない、何故なら…

 

※「67話~最終回」まで

 

叔父の家に引っ越してから数ヶ月。

 

トオルの影に怯えていたレイでしたが、徐々に落ち着き最近では近所のファミレスで働くこともできるようになっていました。

 

一方トオルはというと、車のトランクの中から出てきたものに少々ヤバいものが混ざっていたということで、現在トオルの母親が弁護士を立てていろいろとやっていると言います。

 

もうトオルがレイに接触することはなくなり、平穏を取り戻したレイ。

 

しかしレイは、まだ街中でトオルに似た背格好の男せいを見ると怯えていました。

 

レイに多大なトラウマを残していったトオル。

 

しかしレイは、トオルと出会ったことを後悔はしていませんでした。

 

トオルと出会っていなければ、娘の桃とも出会えなかったからです。

 

レイはスクスクと育ってくれる娘の存在を心の支えに、今日も逞しく生きていくのでした。

 

おわり

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓ 

「妻の不幸を喜ぶ夫」の一覧

 

 

レビュー・感想

 

いや~怖いですね、洗脳系モラハラ。

 

でもこういうのって、意外と起こっている家庭多そうだなと思ってしまいました。

 

専業主婦に偉そうにする夫、専業主婦に引け目を感じている妻って結構聞きますからね。

 

…嫌ですね。

 

しかしこういう粘着質なモラハラ夫って基本どこまでも追ってきそうな気がするので、トオルの裁判が片付いたあとレイや娘の身は大丈夫かなとちょっと心配になってしまいました。

 

こういう人に目を付けられた場合、相手が刑務所に入るかもしくは○ぬまで本当の安寧は得られなそうですよね…。

 

こわやこわや。

 

同じ作者の漫画↓

「つわりってそんなにツラいかぁ?今まで通りのごはん作ってくれよ…

料理上手な妻のごはんを食べることが大好きなけんと。

しかし妊娠してから妻の料理は質素になった。

そんな現状にけんとは我慢ならず…?

 

「飯飯飯飯うっせーわ! 

www.netohapi.com

 

 

「杏ちゃんは優しいから何でも譲ってくれるよね?」

罪悪感など一切なく友達の婚約者を奪うサイコパスな宇美。

そんな宇美についに杏の報復が始まる!?

 

「アンティークドールの面の下

www.netohapi.com

 

 

「専業主婦の母親は寄生虫だwww」

ネットに毒されてイキる栗太。

しかし徐々に何もかも失っていく…。

果たして栗太の運命は!?

 

「ネットに毒されすぎた兄の末路 

www.netohapi.com

 

 

「俺が全部食べてあげる!」

付き合った彼氏は“食い尽くし系”だった!

マルは彼氏の食い尽くしを治すことができるのか!?

 

「女は少食で然るべき

www.netohapi.com

 

 

「モテ度=人の価値なのよ!」

女は綺麗でモテなければ意味がないと豪語するモテ女子“まみ”に、苦笑いをしながらも付き合う非モテ女子の“鳩山”。

しかしまみは整形美人だった!それを知った鳩山と周囲は…?

 

「人の価値はモテ度で決まる!?

www.netohapi.com

 

「夫なんかもう怖くない!私はこのお金で息子と2人で暮らす!

夫のモラハラに悩む加奈子は、ある日宝くじで3億円を当ててしまい…?

加奈子は夫に3億円のことをバレることなく、無事離婚できるのか!?

 

「宝くじで3億円当たりました」(完結済)

www.netohapi.com

 

 

「子供が欲しい!

そう願い続けた夫婦についに待望の赤ちゃんができる。

…しかし残念ながら妻は流ざんしてしまう。

流ざんしてから、どこか妻はおかしくなり…?

 

「僕たちは親になりたい」(完結済)

www.netohapi.com