ねとはぴ!

ネットと断捨離が大好きな引きこもりです。YouTube・オタク情報・ネットの疑問・断捨離のことなどを紹介しています!

【加湿器の断捨離】へやの加湿はこれで充分!一番衛生的かつ経済的かつラクな方法見つけた

f:id:miniaoringo:20180821165352j:plain

 

どうも。

今回は、『加湿器の断捨離』についてご紹介していきたいと思います!

 

 

 

掃除が面倒な加湿器を突発的に断捨離

 

冬の必需品、加湿器。

すぐに部屋の湿度を上げられて便利ですよね。

卓上加湿器などは、最近はかわいいデザインやお洒落なデザインのものも多くあり、部屋に置いておくだけでも少しテンションが上がります。

私も長年小さな卓上加湿器を使ってきました。

 

しかしそんな便利な加湿器なのですが、ひとつだけ面倒なことが...

掃除です。

 

冬場はやはり毎日使うので、どうしても内部にカビや水垢が発生してしまいます。

週に一度は分解して掃除して乾燥させていたのですが、...それがとても面倒でした。

加湿器の内部って割と複雑な形をしているので(私が使っていたものだけかな?)

綿棒や爪楊枝などを使わないとキレイにできないような隙間も多くあり、正直面倒な割にはあまりキレイにはできていない感じでした。汗

 

"まぁそれでもないと肌がカサカサになっちゃうだろうし..."

と思い、長年我慢して使ってきたのですが...

ある冬の日、ついに掃除の面倒くささと内部の不衛生さに耐えきれなくなり突発的に断捨離してしまいました。笑

("捨てたい~~~"となるともうダメですね)

 

 

 

部屋の加湿は実はタオルで充分!

 

加湿器を突発的に断捨離してしまい、はたしてその日から部屋の加湿器はどうしたのかといいますと...

 

         

f:id:miniaoringo:20180131234324j:plain

 

タオルです!

濡れタオルです!!

 

...わお、とっても原始的。笑

 

''正直濡れタオルじゃ加湿器ほど加湿できなそうだし、...大丈夫かな?''

とも思っていたのですが、実際にやってみたら...

 

侮る事なかれ!

濡れタオルでもしっかり加湿できました!

 

部屋の湿度も、私はとくに問題ありませんでした。

"...なぁんだ、今まで加湿器って必須だと思っていたけど濡れタオルで全然充分なんじゃん!"

と目から鱗な感じです。

 

...ただ、どうしても加湿器に比べると持続時間が短くなります。

うっかりしているとカラカラになっているときがあるので、マメに濡らしてかけ直す必要があります。

まぁそれでも一晩くらいはギリギリもつので、私はとくに不便には感じていません。

昼は1回か2回濡らしてかけ直し、夜は寝る前に1回濡らしてかけています。

翌朝触ってみるとカラカラになっていますが、部屋の湿度は60くらいを保てています!

 

 

 

 

濡れタオルが一番衛生的かつ経済的かつラク

 

f:id:miniaoringo:20180821202432j:plain

 

なんといっても濡れタオルのいいところは、衛生管理が究極にラクなところです。

加湿器は週に一度分解して内部の隅々まで掃除し乾燥させる必要がありましたが、濡れタオルなら朝起きたらハンガーから外してそのまま洗濯機にぶち込めばいいだけです。

これほどラクなことはありません!

洗濯機でジャカジャカ洗うのが結局一番衛生的ですからね。

 

それと、電気代もかからなくなったというのも地味に嬉しいですね!

さらに、意外と嬉しかったのが加湿器と違って部屋を加湿しすぎない点です。

加湿器はうっかりすると加湿しすぎてしまうため、部屋にカビや結露が発生してしまうことが心配だったのですが、濡れタオルならそのような心配もありません。

 

 

 

まとめ

 

以上、『加湿器の断捨離』についてでした。

結局、衛生的にも、経済的にも、ラクさ的にも、濡れタオルが一番便利だということに気付きました。笑

経済面や衛生面も大変ありがたいのですが、なんといっても嬉しいのはそのラクさ加減です!

加湿器の時は、いちいち水を入れて、セットして、加湿量を調節して、加湿しすぎてないか加湿計で確認して、週に一回は掃除して、乾燥させて...という具合でしたが、濡れタオルにしてからは、1日に何回か水でジャーッと濡らしてハンガーにかけ朝起きたら洗濯機に放り込むだけです! 

本当、めちゃくちゃラクになりました。笑

 

肌や喉が乾燥に弱い方などは濡れタオルですと湿度が不充分かもしれませんので、一度加湿器を捨てる前に濡れタオルでの生活を何週間か試してから加湿器を手放すことをおすすめします。

(私みたいに突発的に捨ててしまうと、「濡れタオルでは無理だったー」というときに困りますからね。汗) 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/