ねとはぴ!

\(・∀・\)5ちゃんまとめ・オタク情報・YouTuber情報・ネット情報・雑記などを紹介しています(/・∀・)/ゆっくりしてってね~ ※当サイトのコピー・引用・転載は禁止していますm(_ _)m

『700MHz利用推進協会』に実際に工事してもらったので全貌をまとめた│何するの?工事は絶対必要?詐欺じゃない?【テレビ受信障害対策工事レビュー】

20200303035555
 

先日、『一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会』に、実際にテレビ受信障害対策工事をしてもらったので、今回はその全貌についてご紹介していきたいと思います(^^)

 

「一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会ってなんやねん...?」

「テレビ受信障害対策工事ってなんやねん...?」

と不安に感じている方のお役に、少しでも立てれば幸いです。 

 

 

テレビが乱れる可能性?

 

先日(2020.9.1)、一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会』とかいう会社の方がうちに尋ねて来ました。

 

なんか、各携帯電話事業者が新しい電波を順次使用する予定で、それに伴い家庭のテレビ映像が乱れる可能性があるとかないとか...

その対策のために、無償で工事に回っているとかいないとか...

 

むっちゃ怪しい...( ̄_ ̄|||)

 

インターホン越しにめっちゃ警戒感丸だしな対応をしてしまいました。笑

詐欺だったら怖いですからね。

 

...いや、でもなんかさんざんチラシはポストに入っていたのですがね。

ご不在連絡票とかも入っていたのですがね。

でも、なんだか怪しいので、「実際にテレビの映像が乱れたら電話とかすればいいか...」と放置していたのですよね。

 

そしたら、また尋ねて来ました。笑

 

「まぁ、でも、本当にテレビが乱れるんだったら困る...」ということで、インターホン越しに詳しく話を聞いてみることにしました。

 

確認って?工事って?どんなことするのか聞いてみた

 
以下に、インターホン越しに聞いた話の概要をまとめておきます↓

 

  • 確認に費用は一切かからない
  • 確認は30分くらいかかる。工事になったらそれ以上かかる
  • 家に複数台テレビがあっても、確認するテレビは1台でいい
  • 確認は、テレビを見て→アンテナを見て→そのあと、配線が家の中をどのように巡っているかを確認し→なんか、電波がちゃんと入るための機会?が入ってるかどうかを確認して→入っていたら型番がいくつなのかを見て→それで、問題があるようなら工事になるとのこと
  • もし工事ということになった場合も、工事費用は、携帯会社(一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会?)が持ってくれるとのこと。

 

「電波の確認(もしくは工事)はご都合のいい日にちを」と言われたので、数日後に予定しました。

 

最後にパンフレットを渡したいと言われたのですが、コロナで手渡しは少し怖いのでポストに入れていってもらいました。 

 

なんだか怪しいので、帰ったあとに一応ネットで調べてみたところ...

どうやら詐欺とかではないみたいでした。ホッ

でも、一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会を名乗った詐欺も多発しているみたいなので、金銭を要求してくる系は詐欺みたいです。

 

私のところに来た人は、

「もし工事ということになったら、費用は携帯会社が持ってくれるということですか?」

との問いに、

「はい」

って答えたからたぶん大丈夫でしょう。

 

www.netohapi.com

 

テレビ受信障害対策工事の流れまとめ!

 

電波調査&工事当日。

作業着を着てメットを被った3人の男の人が来ました。

家に入ったのは2人でした(あとの1人は、家の外からアンテナの辺りを見てた)

 

ここから、実際に行われた作業の流れを下記に箇条書でまとめていきたいと思います↓

(ちなみに、うちは2階建の一軒家です)

 

 

テレビの電波を確認(約10分)

  • 1階のキッチンのテレビを確認

         

  • すべてのチャンネルを回して映りを確認(なんかザーザー音の出る機械を持ちながら)

         

  • 「電波の測定をします」と言ってテレビが繋がってるコンセントに何かの機械を挿す

         

  • 1人が測定器を見ながらなにやら数字をたくさん言い、もう1人がそれを書き留める

 

 

工事(約30分)

  • 「2階にアンテナの機械があるのが外から見えたので、そこを確認させてください」と言われたので、2階のベランダに案内する

         ↓

  • ベランダ辺りにあった、ブースターという機械を見て型番を確認

         ↓

  • 「この部品を、ブースターの下に付ける工事をします」と言われて、細長い5cmくらいのフィルターという機械を見せられる(携帯の電波をブロックする機械?らしい)

         ↓

  • ブースターの辺りで、また、1人がなにやら数字をたくさん言い、もう1人がそれを書き留める 

 

 

再度テレビの電波を確認(約5分)

  • 工事のあと、「もう一度テレビの電波を確認させてください」と言われたので、再度1階のキッチンに案内

         ↓

  • すべてのチャンネルを回して映りを確認(なんかザーザー音の出る機械を持ちながら)

         ↓

  • 「電波の測定をします」と言って、再度テレビが繋がってるコンセントに何かの機械を挿す

         ↓

  • また、1人が測定器を見ながらなにやら数字をたくさん言い、もう1人がそれを書き留める

         ↓

  • 最後に書類に署名をするよう求められ、控えをもらう(もし、付けたフィルターが不良品で、11月19日以降テレビの電波が乱れるようなら、書類に書いてあるコールセンターに電話し、書類に書いてあるIDを言えばいいとの説明を受ける)

 

こんな感じでした。

 

www.netohapi.com

 

全まとめ

 

何をするのか?

  • テレビの電波確認&工事

 

もしかしたら屋根に登ってアンテナを確認するのかと思ったのですが、そこまで大々的な感じではなくてよかったです。

  

時間はどれくらいかかるのか?

  • 計45分程度

 

費用はかかるのか?

  • 0円(無料)

 

金銭を要求されたら詐欺だそうです。

 

工事は絶対にしないといけないのか?

  • しないといけないみたいです

 

『工事したってことは、うちはテレビ映像が乱れる地域だったのかな?』

と思い、最後に工事の人に、

「フィルターという機械を付けなかったら、電波乱れる感じだったんですか?」

と聞いたら、

「乱れるかも知れない可能性があるので、その前に対策として付けました。

11月19日以降にもし乱れてしまった場合、それから対策を行うと、見られない期間が発生してしまうので」

と言われました。

 

電波が乱れる地域じゃなければ工事はいらないのかな?と思っていたのですが、どうやら、どっちにしても事前対策として工事は絶対にやる感じだったみたいですね。

 

詐欺じゃないのか?

  • 詐欺ではありませんでした。笑

 

疑ってスミマセン...。

 

 

以上、『一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会』のテレビ受信障害対策工事についてでした。

詐欺とかではなかったので、安心して受けて大丈夫です。笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました(´ω`)ノ

 

※お借りしたもの: すぴふぃ様

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com

www.netohapi.com

www.netohapi.com