ねとはぴ!

オタク情報・YouTuber情報・5ちゃんまとめなど、いろいろと興味のあることを節操なくご紹介しています。※当サイトのコピー・引用・転載は禁止していますm(_ _)m

実際に使ってわかった!『電池不要ワイヤレスチャイム』の5つのメリットと4つのデメリット│サイズやワット数などの詳しい商品情報付

先日、90歳になる祖母の緊急チャイム用に、こちらの『ワイヤレスチャイム(電池不要・自動発電)』を買いました!

 

これ↓ 

 

 

今までは、こちらの電池式のワイヤレスチャイムを使用していたのですが↓ 

 

こちらは電池の減りが激しく、たまに点検で押してみると「鳴らない...!」なんてことがあったので、怖くなり、今回新たに上記の電池不要のワイヤレスチャイムを買い直すことにしました。

 

「電池がいらないなんてなんてすごい!なんて便利!」

と思って買ったのですが、実際に祖母と使ってみると、いろいろとメリットだけではなくデメリットも見えてきたので...

今回は、こちらの商品について詳しくレビューをしていきたいと思います!!

 

こちらの商品が気になっている方はぜひ参考にしてみてください(*^^*)

  

 

電池不要ワイヤレスチャイムの5つのメリット!

 

1.電池が不要

 

何と言っても電池がいらないのが魅力的です!

もう電池切れに怯えなくてすみます。

「せっかく緊急用にチャイムを買ったのに、いざという時に鳴らなかった...!」

なんて事態がやっぱり一番怖いですからね。

 

定期的に鳴るかどうかの点検もしなくてすむようになって、気持ち的にすごくラクになりました。

 

ちなみに、我が家は2階建ての一軒家で、2階に受信機、1階に送信機を置いているのですが、問題なく電波は届き使用することができました。 

 

 

2.音が4段階選べる

 

音が4段階選べて便利です。

 

1だと小さすぎて寝ていると聞こえない可能性がありそうです。

4だと爆音すぎて寝ていると飛び起きそうです(近所迷惑にもなるかも)

 

耳がとくに不自由とかではないのなら、2か3に設定しておくのがいいのではないかと思います。

私は2にしておきました。

2でも電話くらいの音量があるので、寝ていても気づけそうです。

 

 

3.送信機も受信機も光る

 

送信機も受信機も光る仕様になっています。

 

送信機は押すと一瞬ピカッと光ります。

押した人が、ちゃんと押せたかどうかわかるのでいいですね。

 

受信機は、鳴っている間ピカッピカッピカッと連続で光り続けます。

音だけよりも気づく率が上がっていいと思います。

耳の不自由な方にも使えそうです。

 

 

4.選曲が多い

 

38曲の中からチャイム音やメロディーが選べます。

多いです!

 

用途によって曲が選べるのでいいのではないでしょうか?

玄関などのドアベルとして使うなら『ピンポーン』などのスタンダードなチャイム音、介護用などの緊急用として使うなら、長めのメロディー音などが良さそうです。

 

ちなみに、我が家は4番の10秒くらいの呑気なメロディー音を選択しています。

 

 

5.防水

 

防水になっているので便利です。

雨に濡れても大丈夫なので、玄関のドアベルとしても使用できますし、介護用としてお風呂に置いておくこともできます。

 

我が家も1つお風呂に置いています。

(ただ、何となく置きっぱなしにするのは早く劣化しそうで怖いので、我が家は、祖母が入る前にお風呂に置き、祖母が出たあとはお風呂から回収するようにしています。

お風呂に置いておく以外の時間は玄関に置くようにしています。

ちなみに、残りの2つの送信機は、祖母の部屋、祖母が使うトイレに置いています)

 

 

電池不要ワイヤレスチャイムの4つのデメリット

 

1.ペアリングがわかりづらい

 

最初からペアリングできている?らしいとのことだったのですが、なんか私が買った商品はペアリングできていなかったようなので、まずペアリングからやる必要がありました。

 

受信機の音量ボタンを押しながら送信機を押せばペアリングは完了とのことなのですが(詳しくは取説を)、最初イマイチ勝手がわからず、受信機の音量ボタンを押す度に爆音が鳴ってしまったり(何回も押すと音量が4になっていってしまう)、ペアリングしている最中になぜか選曲したはずの曲が1番のチャイムに戻ってしまったりと、なんやかんやてんやわんやしてしまい、地味に送信機3つ分をすべてペアリングするのは骨が折れました。汗

 

...まあ、これはただ単純に私が機械に疎いだけかもしれません。汗 

 

 

2.押すところが硬い

 

押すときに発電し音が鳴る仕様になっているチャイムなので、どうしても電池式のチャイムよりは押すところが若干硬くなっています。

 

一応、この手の自動発電チャイムをいろいろと比較してみて、一番ボタンが硬くなさそうなものを選んだのですが...やっぱりそれでもそれなりに硬いですね。

 

祖母(90・元気)に押させてみると、

「人差し指では押せない。親指なら押せる。手の平で押すのが一番ラクかも」

とのことでした。

 

うーん、緊急事態に使えるか一抹の不安がありますが...

まあ、ないよりはマシといったところでしょうか。 汗

 

 

3.ベルのマークが紛らわしい

 

送信機の真ん中にベルのマークが描かれているのですが、老人に使う場合、老人が緊急事態にここのベルマークを間違えて押してしまわないか心配です。

(ここは押しても反応しません。もう少し下の部分をガチッとしっかり押さないと鳴りません...)

緊急事態の時は押す方もパニックを起こしているでしょうし、何が起こるかわからないので少し不安です。

なので、我が家は、送信機の実際に押す部分のところに、赤い丸いシールを貼っておいています。

これで効き目があるといいのですが...。

 

 

4.怪しいカードが入っていた

 

商品は良かったのですが、商品と一緒に『この商品のレビューに星5を付けてくれたらアマギフ300円プレゼント!』という怪しいカードも入っていました...。

 

「レビューが高かったから買ったのにこんなカラクリがあったのかよぉ!」

とちょっとげんなりしてしまいました。汗

 

...最近多いですよね、この手のカードが商品と一緒に入ってくること。

(商品をレビューしてそのスクショをメールで送ってくれたら、アマギフあげますだの粗品あげますだの)

 

これ、信用なくなるからやめてほしいのですよね。

300円のアマギフには少し惹かれましたが、私はレビューしませんでした。

なんか、送ったメールアドレスが何に使われるかわかったもんじゃないですしね。汗

 

 

詳しい商品情報

 

商品に付いていた『取り扱い説明書』に書いてあった商品情報を載せておきたいと思います。

ワット数などはAmazonの商品ページに載っていなかったので、知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

AC電源式受信機

 

・外形寸法

 幅76×高さ80×奥行33mm(電源プラグを含む)

 

・質量(約)

 82g

 

・動作距離(約)

 150-200m(直線見通し遮蔽物の無い環境)

 50-80(障害ある)

 

・設置場所

 屋内

 

・呼び出し音

 38種類

 

・電源

 AC100-260V 50/60Hz 2W

 

・音量

 0-100dB(4段階音量調整)

 

・使用温度範囲

 -20℃~65℃

 

 

押しボタン送信機

 

・外形寸法

 幅62×高さ56.4×奥行23mm(取付ホルダーを含む)

 

・質量(約)

 55g

 

・送信周波数

 315MHz(FM方式)

 

・動作距離(約)

 150-200m(直線見通し遮蔽物の無い環境)

 50-80(障害ある)

 

・設置場所

 室内・室外(防沫型 IP44)

 

・電源

 瞬間発電式(電源不要)

 

・使用温度範囲

 -20℃~65℃

 

 

まとめ

老人か使うにはちょっとボタンが硬いのがネックですが、まぁでもやっぱりあると安心なので買って良かったです。

 

これからは、定期的に動作確認と、あと、実際に祖母が押せるかどうか(押し方を忘れていないかどうか)を確認する時間を設けようかと思っています(*´ω`*)