ねとはぴ!

(/・∀・)/ 5ちゃんまとめ・オタク情報・YouTuber情報・ネットのお悩み解決などを紹介しています \(・∀・\) ※当サイトのコピー・引用・転載は禁止していますm(_ _)m

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2021年】

20210821012814

 

2021年の、YouTuber(ユーチューバー)水溜りボンドの炎上をすべてまとめました!

 

・日付

・動画タイトル

・動画内容

・炎上理由

の4つを、時系列で簡潔にまとめてあります。

 

※随時更新

 

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2016年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2017年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2018年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2019年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#1】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#2】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#3】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#4】

 

www.netohapi.com

 

 

アバの前で溺れるマネ炎上

 

2021年4月3

『【まさかの展開】大物YouTuberから貰ったものだけで無人島生活してたらヤバイこと起きたwww【二日目】#2』一部カット済み

 

動画内容

YouTuberコムドット、YouTuberアバンティーズとのコラボ動画。

大物YouTuberから貰ったものだけで無人島生活をするという長期企画。

 

炎上理由

動画の途中でトミーが溺れた振りをし、それが不謹慎だと炎上。

普通だったらそこまで炎上することでもないのだが、アバンティーズのメンバーの一人が海難事故で亡くなっているため、そのアバンティーズの前で溺れた振りをして笑いを取ろうとするのはどうなんだと炎上した。

水溜りボンドは、4月10日に問題のシーンをカットし、概要欄に謝罪文を載せた。

しかし、炎上がなかなか収まらなかったため、4月15日に再度概要欄に長文の謝罪文を載せた。

しかし、あとから載せた謝罪文の中に、

『書かれている事がすべてではないと、理解してくださっている方もたくさんいるんだと救われました。』

と、まるで、

「大袈裟に騒いでいる人がいる。それをわかってくれているファンもたくさんいて良かった」

というような、明らかに蛇足とも取れる一文が入っていたため、

「本当に反省してるの…?」

と懐疑的になるファンも多かった。

 

YouTuber31人密パーティー炎上

 

2021年6月25

『今回の報道に関して』

 

動画内容

『YouTuber31人、深夜3時まで泥酔密パーティー』という報道に関する謝罪動画。

 

炎上理由

2021年6月、

『YouTuber31人、深夜3時まで泥酔密パーティー』

という報道が世間を賑わせた。

 

報道によると、外出自粛中の中、水溜りボンドのトミー含む31人の有名YouTuberが、飲食店で深夜3時までパーティーとカラオケをし、さらには、路上で喫煙、立ちしょん、ポイ捨てなどもしたというものだった。

(ちなみに、パーティーはYouTuberあやなんの誕生日パーティー)

 

参加者の中にトミーがいたことで炎上した。

参加していたというだけでも充分大きな炎上案件なのだが、数日後に、このパーティーが開かれた飲食店はトミーが経営している店だということがわかり、さらに炎上は加速した。

 

トミーは、

「自分は店を提供しただけで、パーティーを主催したわけではない」

「自分が人を集めたわけではなく、参加者は自然に集まってきた」

などと発表していたが、

「誰も呼びかけずにパーティーに勝手に人が集まってくることなんてある?」

「あやなんと仲のいいトミーが主催したのでは?」

と勘ぐるファンも多かった。

結局、いまだに誰が発起人かはわかっていない。

 

また、

「深夜3時までパーティーをしていたということは、トミーが経営する店は時短営業をしていなかったにも関わらず、国から時短協力金を受け取っていたのでは?」

という不正受給の疑いまでかかり、炎上はさらなる燃え上がりを見せた。

(結局、不正受給に関しては問題はなかったようだが、トミーはけじめとして、いままで受け取った時短協力金はすべて返金するとの発表を後日出した)

 

水溜りボンドは、報道後謝罪動画を投稿したが、発起人のことや協力金のことや、参加者から料金は受け取っていたのかどうかなど、肝心なことには何も触れない動画になっていたため、ファンの納得のいくものにはなっておらず炎上が収まることはなかった。

この謝罪動画投稿以降、トミーは活動を自粛し表舞台から姿を消すこととなった。

 

水溜りボンドの他の記事

 

www.netohapi.com

 

あなたへのおすすめ

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com