ねとはぴ!

(/・∀・)/ 5ちゃんまとめ・オタク情報・YouTuber情報・ネットのお悩み解決などを紹介しています \(・∀・\) ※当サイトのコピー・引用・転載は禁止していますm(_ _)m

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2017年】

20210821012814
 
2017年の、YouTuber(ユーチューバー)水溜りボンドの炎上をすべてまとめました!

 

・日付

・動画タイトル

・動画内容

・炎上理由

の4つを、時系列で簡潔にまとめてあります。

 

2017年の炎上は3つです。

 

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2016年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2018年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2019年】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#1】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#2】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#3】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2020年#4】

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2021年】

 

www.netohapi.com

 

 

留学ドッキリ炎上

 

2017年6月20日

『3年間アメリカに留学します。』

 

動画内容

カンタが、「3年間アメリカのロサンゼルスに留学する」と発表するドッキリ企画。

はじめしゃちょーの『3年間アメリカに留学します。』という動画のパロディ。

コメント欄には、水溜りボンドによって『ドッ…』という文字のみが意味ありげに書かれていた。

 

炎上理由

視聴者を騙すというドッキリ企画だったため、水溜りボンドは最後まで明確にドッキリと告げることはなかった。

そのため、本気にするファンが続出し炎上。

 

ドッキリだとわかってからも、

『ドッキリとして悪趣味』

『二番煎じ』

『はじめしゃちょーがこれやって叩かれたのに何故同じことをしたのか?』

と幻滅する声が多く上がった。

 

ちなみに、動画投稿日と同じ日に、ネタばらしとしてカンタが、

『…キリ。

あぁ、、、、ごめんなさい、、、』

というコメントをTwitterに投稿したが、思いの外反応が大きかったためかこのコメントはすぐに削除された。

 

50万円水溜りらしくない炎上

 

2017年7月

『』削除済みのためタイトル不明

 

動画内容

街中で視聴者参加型鬼ごっこをし、水溜りボンドを捕まえられた人には賞金50万円あげるという企画を発表。

 

炎上理由

賞金50万円という大金を使った企画が水溜りボンドらしくないと炎上。

『50万円って結構大金ですよ…それをポンってあげるんですか?』

『お金よりサインとか、水溜りとハグできる権利とかの方がいいのでは?』

『登録者増やしたいからってお金で釣るのはちょっと…』

などの声が上がり、水溜りボンドの予想に反してドン引きするファンが続出した。

水溜りボンドは、のちに『お話しさせてください。』というタイトルのサブ動画でこのことについて釈明した。

 

カンタ彼女と映り込む炎上

 

2017年12月27日

『カンタと彼女がとある動画に映り込んだ件について』削除済み

 

動画内容

よさこいバンキッキュの動画に、カンタが彼女らしき人物と映り込んでいたという件についての釈明動画。

 

炎上理由

YouTuberよさこいバンキッキュが、2017年12月16日に投稿した『たくさんのYouTuberでNMB48「ワロタピーポー」を踊ってみた』という動画に、カンタにそっくりな人物が通行人として映り込み(14秒画面右)、その隣に彼女らしき人物が映っていたことから水溜りボンドのファンがざわつき炎上。

 

水溜りボンドはその後釈明動画を上げ、カンタは「自分ではないw」と否定。

しかし、信じないトミーはよさこいバンキッキュに動画を非公開にするように交渉。

実際によさこいバンキッキュが動画を非公開にしたことから、「やはり本人だったのでは?」とファンが訝しみ炎上が加速した。

 

しかし、一連の行動はすべてネタであり、よさこいバンキッキュの動画に映り込んでいたのは本当に別人。 

よさこいバンキッキュもその後動画を公開に戻した。

 

水溜りボンドの炎上を日付順に全部まとめた【2018年】

 

水溜りボンドの他の記事

 

www.netohapi.com

 

あなたへのオススメ

 

www.netohapi.com