ねとはぴ!

「BL・オタク情報」「YouTuber情報」「断捨離・ミニマリストについて」「引きこもりの戯言」etsなどを紹介しております(´・ω・`)当ブログのコピー・引用はご遠慮ください。

【コロナ】「咳をしている人にスッ…とマスクを差し出したい」←これってどうなの?

マスクをしていない人も結構多い

 

新型肺炎コロナウイルスの影響で、街中から“マスク”が消えていますね。

...うちは、ちょっと買いそびれてしまいました。汗

まぁ、家に常備してあったものがまだ少しありますが。

 

病院からマスクが盗まれたり、ネットでマスクが高値で売られていたり、「マスクをしないで咳をしている人がいる!」と地下鉄の緊急停止ボタンを押してしまった人が出たりと...

なんだかとんでもないことになっていますね。

 

そんな感じなので、今、皆さん“咳”をしている人にはすごく敏感になっていると思います。

 

私も、先日銀行に行った時に、後ろに並んでいた人が少し「ゴホッゴホッ」とやっていて、

「ちょっとーーー!!やめてよー!!( ̄□ ̄;)」

と思ってしまいました。

 

その人、マスクしていなかったのですよ。

私はしていましたが。

 

やっぱりこんな状況なので、マスクをしていない人に対しては少し過敏になってしまいます...。

 

「なんでしてないのー!?」

みたいなね。

 

でも、

「したいけど、買いそびれてできない」

という人も結構多いのでしょうね。

(うちももうすぐなくなりますし)

 

そう思うと、一概に責められません。

 

 

 

親切?お節介?

 

20200221040737

 

母が言っていました。

 

「街中で、ゴホッゴホッとやっている人がいたら、スッ...とマスク(新品)を差し出したい」

と。

「そうしたら予防にもなるし」

と。

 

それを聞いた私は、

「確かに。そうできたらいいかもね~。優しい世界w」

みたいな感じで、夢物語的に聞き流していたのですが...

どうやら母は本気で言っていたようです。

 

あとから、

「でもそれってお節介なのかな...?」

と母が真剣に悩んでいて、

「え!?あれって本気で言ってたの?」

と、ちょっとビックリしてしまいました。

 

母は割とお節介な方で、病院で鼻が辛そうな子供がいたら、その子の親にポケットティッシュを差し出したり、街中で道に迷っていそうな人がいたら自分から声をかけたりと、結構積極的に人と関わっていこうとするタイプです。

(人見知りな私には考えられない行為です...)

 

なので、マスクの件も本気で言っていたそうなのですが...

 

でも、どうなのでしょうね。 

他人から、スッ…とマスクを差し出されて、果たして相手はどう思うのか。

 

もちろん、喜んでくれる人も多いでしょうが、中には不快に思う人もいるかもしれません。

 

怖いのは、

「大きなお世話だ!」

「人を病原菌扱いしやがって!」

とキレられた場合です。

 

いろんな人がいますからね。 

...そう思うと、さわらぬ神に祟りなしな気もします。

 

母が、病院でポケットティッシュを差し出したという人も、

「あ...ども」

みたいな感じで、割とそっけなかったと言いますし。

道を教えるために声をかけたという人も、最初ギョッとした顔をしたと言います。

 

みんな案外喜んでいなかったそうです。

なので、母も、

「たぶん私が声をかけたことでその時の問題は解決したと思うけど...

でも、そういうことじゃないのかな?あれってお節介だったのかな?声をかけない方がよかったのかな?」

と悩んだそうです。

 

確かに、他人から干渉されたくないという人も結構多いでしょうからね。

私もどちらかというとそちらのタイプなので、内心母みたいな人に寄ってこられたら、

「ギャーーーーーー!」

と思います。

普通に怖い。笑

 

...でも、今回の場合は状況が状況なので、まぁ、マスクを渡したら喜ばれるかもしれませんけどね。

 

他人にあげたら家族の分が足りなくなりますが?

 

でも、なんというか...

お節介とかそういう問題以前に、

街の人にマスクを渡してしまうということは、家族の分が足りなくなってしまうかもしれないということで...

「赤の他人を助けて、家族がピンチになってもいいの?」

と、そっちに私は少しモヤモヤとしてしまいましたけどね。

 

それを母に言ったら、

「でも、そこでマスクを渡さずに感染しちゃったら元も子もないでしょ。それにいざとなったらマスクはキッチンペーパーとかでも作れるし」

と言われました。

 

うーん。

確かにそうだけど(-_-;)

 

でも、私だったら、咳をしている人がいたらマスク渡さずに逃げますけどね。

(まぁ、満員電車とかでもう逃げようがない状況で近くの人がゴホッゴホッやりだしたら、あげるかもしれないけど)

 

キッチンペーパーのマスクも、本当に切羽詰まった状況になってからじゃないと作りたくありません。

やっぱり、マスクがあるならマスクをしたいです。

だからなるべく減らしたくない...。

 

母の、そういう博愛主義者?的なところも正直私には理解できません。汗

私は、家族を何よりも優先すべきだと思うのですがね。

 

「私だったら、家族を守るために1枚たりとも他人にマスクはあげられないだろうな...」

と思ってしまいました。

 

...でもわかりませんけどね。

 

他人を助けて後々救われるか

他人を助けて後々破滅するか

は、結局あとにならないとわかりませんからね。 

 

なので、母のような人を安易にお節介、偽善者と思うこともできないのですよね。

 

...まぁ、こんなことを言っていますが、実際に母が他人にマスクをあげることはありません。

 

母は、現在視覚障害が重くなり、1人で一歩も外を出歩くことができなくなってしまったので。

なので、うちから数少ないマスクがなくなることはとりあえずありません。

 

...正直ホッとしています。汗 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

...早くコロナ終息すればいいな。

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com