ねとはぴ!

腐女子よりなオタクコンテンツ・YouTuber情報を主に紹介しています(´ω`)ノ※当サイトのコピー・引用・転載・パクリは禁止していますm(_ _)m

【結末】「その人って本当にママ友ですか?」最終回までのネタバレ・レビュー!

20230531052733
引用元:その人って本当にママ友ですか?
 
今回は、

「漫画『その人って本当にママ友ですか?』の、最終回(結末)までのネタバレ&レビュー

をご紹介していきたいと思います!

 

「話のおさらいをしたい」

「話の流れを簡潔に知りたい」

という方はぜひご覧ください。

 

20211031021617

あらすじにネタバレを含みます。

 

セリフは省略しているため一語一句同じではありません。

 

ご了承ください。

 

 

登場人物紹介

 

20211031021617

最初に、主な「登場人物」を紹介しておきます。

 

サキ:妻

ケン:夫

M沢:サキのママ友

 

①私のワンピース…ママ友に盗まれた!?

 

※「1話~4話」辺りまで

 

夫の転勤の都合で都会に引っ越すことになった、専業主婦のサキ。

 

サキはまだ幼い息子がいるため知らない土地へ引っ越すことに不安を感じていましたが、幸いすぐに引越先で新しいママ友もでき、サキは新しい土地で心機一転子育てに奮闘していました。

 

子育てに関しては夫がまったく頼りにならないため、サキは子供のことを相談できるママ友たちのことをとても心強く思っていました。

 

ーーーーーー

 

そんなある日、サキにちょっとした事件が起こります。

 

ママ友たちとのランチの日に、青いワンピースを着ていこうとするサキ。

 

しかしクローゼットの中をいくら探しても青いワンピースが見つからないのてす。

 

サキは不思議に思いながらも諦めて違う服を着てママ友たちとのランチに向かいます。

 

待ち合わせ場所に着き、

「お待たせ」

とママ友たちに手を振るサキは、次の瞬間ギョッとします。

 

ママ友の中に自分が探していた青いワンピースを着た人物がいたからです。

 

自分探していたワンピースとまったく同じワンピースを着ている、M沢というママ友。

 

サキはランチ中もそんなM沢のことが気になって仕方がありません。

 

「まさか…盗まれた!?」

「いやいや、たまたま同じ物を持っていただけでしょ…」

とグルグルと頭の中で考え続けるサキ。

 

そんな中、ママ友のひとりが、

「そのワンピース素敵よね」

と、M沢の着ているワンピースを褒めます。

 

するとM沢は、

「ありがとう、このあいだ駅前で買ったの」

と笑顔で答えます。

 

その言葉でサキは確信します。

M沢が嘘をついていることを。

 

そのワンピースは1年前の限定デザインで、今の時期に売られているはずがなかったからです。

 

M沢が自分から盗んだんだと確信したものの証拠がないためどうすることもできないサキは、家に帰ってから夫に相談します。

 

しかし、

「たかが服くらいで…」

とあまり親身になってくれない夫。

 

そんな夫にサキは、

「あのワンピースはあなたが買ってくれたものだよ…」

と寂しげに心の中で呟きます。

 

②今度は結婚指輪が…

 

※「5話~8話」辺りまで

 

そんなある日、サキの家にM沢が訪ねてきます。

 

「息子と一緒に遊びに来た」というM沢。

 

サキは服のことがあった手前家に上げることを躊躇いましたが、M沢の子供も一緒だったため断ることができず仕方なくM沢親子を家に上げます。

 

子供を遊ばせている傍ら、お茶を飲みながらたわいもない話をするサキとM沢。

 

しかしサキはM沢が何気なく部屋の中を見回す度に、次に盗るものを品定めしているように感じられて気が気じゃありません。

 

そんな中、サキの夫が会社から帰ってきます。

 

サキの夫が帰ってきたことで、「そろそろおいとまします」と帰り支度を始めるM沢。

玄関先でサキの夫に会ったM沢は、軽く挨拶を交わして帰っていきます。

 

「何も起きなくてよかった」とホッとするサキ。

 

しかしM沢の姿を見た夫は、何か妙な顔をしています。

 

「さっきの人、どっかで見たような…」

と不思議そうな顔をする夫。

 

「あの人と知り合いなの?」

と驚いて聞くサキでしたが、夫は

「いや、気のせいかも…」

とどこか煮え切らない返事をします。

 

そんな夫のことが気になりつつも、サキは子供を寝かしつけに寝室に行きます。

 

するとしばらくしてから夫が血相を変えて、

「玄関に置いてあった結婚指輪がない…!」

とサキに言いに来ます。

 

サキは、

「まさか、M沢さんが盗んだ…!?」

と思い青ざめます。

 

この前の服の件も今日来たM沢だと聞いた夫もやはり青ざめますが、服の時同様今回の指輪もM沢が盗ったという証拠がないため二人にはどうすることもできません。

 

ーーーーーー

 

釈然としないまま流れていく日々。

 

しかしそんなある日、なくなった指輪は思わぬところから出てきます。

 

サキが庭の鉢植えに水をあげている時、鉢植えの土の中から出てきた指輪。

 

しかも指輪はただ土の中に埋められていただけではなく、指輪に彫られていたサキと夫の名前を分断するように真っ二つに切られていました。

 

それを見た瞬間サキは、

「絶対に許さない…!」

と怒りを露わにします。

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓

「その人って本当にママ友ですか?」の一覧

 

③直接対決だ!

 

※「9話~10話」辺りまで

 

怒りに任せてアポなしでM沢の家まで来たサキ。

 

インターホンを押したサキは出てきたM沢に、

「ちょっとお話したいことがありまして!」

と、強気に切り出します。

 

「用件は?」

とどこか迷惑そうに言うM沢に対し、サキは今まで自分の周りでなくなった服や指輪の事について話します。

 

一通り話を聞き終わったM沢は、

「…犯人が私だって言いたいの?」

「証拠はあるのかしら?」

「証拠もないのに犯人扱いされるのは心外ね、とても悲しいわ」

と冷静に言い返します。

 

証拠などないサキは、それでも悔しそうに、

「だってこんなのおかしい…」

と怒りを滲ませながら呟きます。

 

そんなサキに、

「あらそう、それならもう知らないわ。私忙しいから」

とM沢は詰めたく言い放ち、玄関のドアを閉めてしまいます。

 

怒りに任せて何の算段もないままにM沢の家を訪れたため、あえなく撃沈してしまったサキ。

 

サキは己の軽率な行動を反省しながら帰路につきます。

 

 

④他のママ友に根回しされてしまった

 

※「11話~13話」辺りまで

 

結局M沢の元を訪れたものの、何も解決しなかったサキ。

 

そんなサキは、後日公園で会ったママ友たちの様子がおかしいことに気付きます。

 

いつも通り挨拶をするサキに、どこか冷たい目を向けてくるママ友たち。

 

サキが戸惑っていると、ママ友たちはサキを無視するかのように公園から去って行ってしまいます。

 

そんなあからさまな無視にサキはショックを受けます。

 

「何か怒らせるようなことをしてしまったんだろうか…?」

とサキが気を揉んでいると、去っていったママ友のひとりが戻ってきてサキに謝ります。

 

良心が痛み戻ってきてくれたそのママ友によると、

「先日M沢さんが、『サキさんに泥棒扱いされて辛かった』と泣きながら訴えてきた」

と言います。

 

それを信じた他のママ友も、

「私たちもサキさんに関わらない方がいい」

と一致団結してしまったと。

 

話を聞いたサキは、

「そんなの先に涙を流したもん勝ちじゃない…!」

と悔しさを滲ませます。

 

しかし話してくれたママ友は「サキのことを信じてる」と言います。

 

その一言でずいぶんと救われたサキ。

 

サキは味方になってくれたママ友にお礼を言い、

「私なりになんとかしてみる!」

と最後には笑顔を見せます。

 

※ここまでの漫画が読みたい方は下のリンクから飛べます↓

「その人って本当にママ友ですか?」の一覧

 

 

⑤M沢と夫の関係

 

※「13話~15話」辺りまで

 

なんとかしてみるとは言ったものの何の算段もなく、

「これからどうするかなぁ…」

と途方に暮れるサキ。

 

そんなサキに、会社から帰ってきた夫は、

「…俺思い出したんだ、あのママ友が誰なのか」

と、どこか言いにくそうな顔で言います。

 

「えっ…!」

と驚くサキ。

 

夫から詳しく話を聞くと、M沢は10年くらい前に夫の会社で働いていた派遣社員だったと言います。

 

夫は何度かM沢とデートをしたこともあり、かなり期待させるような態度を取っていたと。

 

しかし、夫は結局M沢とは別の人と交際。

 

そのことに激怒したM沢は、次第に夫の彼女の物を盗むという奇行に走るようになったと。

 

そして、最終的にはそのことが会社にバレてクビになったと話します。

 

この前ちらっと会った時の印象と、物が無くなるというのがきっかけでM沢のことを思い出したと言う夫。

 

話を聞き終わったサキは、

「…よし、じゃあ行こうか!あのママ友のところに」

と毅然と言い放ちます。

 

夫とM沢の関係を知ったサキは、今度は夫同伴でM沢と直接対決することにしたのでした。

 

 

⑥謝罪しろ!土下座だ!

 

※「16話~19話」辺りまで

 

夫と一緒に再びM沢家を訪ねたサキ。

 

玄関から出てきたM沢は、

「またあなた…」

とうんざりした顔で言いかけますが、サキの夫の姿を見た瞬間驚いたように顔を引きつらせます。

 

夫は、

「M沢さんだよね!?一緒に働いてた」

と声をかけ、

「…あの時のこと、まだ怒ってる?」

と気まずそうに問いかけます。

 

そんな夫に、M沢は突然、

「当たり前じゃない!!」

と声を荒げます。

 

「当時自分には婚約者がいた!

あなたはその人よりも自分の方が君を幸せにすると言った!

だから私はそれを信じて婚約者と別れたのに、あなたは別の人を選んだ!

しかも私以外の女にも、あなたは同じようなことをたくさんしていた!

私はその上職も失って…」

と、怒りを露わにしながらまくし立てるM沢。

 

「…それをまだ怒っているかですって?

お前は人のことを舐めすぎだろ!!」

と怒鳴るM沢に、怒っていたはずのサキも流石に言葉を失います。

 

気まずい空気が流れる中、サキの夫がおずおずと口を開きます。

 

「…当時の自分は本当に自惚れていて、最低な男だった。

謝って許されることじゃないことは分かってる。

…けれど、本当にごめんなさい」

と、M沢に頭を下げる夫。

 

しかしM沢はまだ納得できないのか、涙を流しながら、

「もっと誠心誠意詫びて!」

と夫に詰め寄ります。

 

その言葉で、覚悟を決めたように土下座をしようとする夫。

 

サキは思わず、

「ちょっ…!」

と止めようとしますが、その時後ろから、

「ちょっと待ってください!」

と、誰かから声をかけられます。

 

 

⑦M沢は罪を認めるのか…?

 

※「20話~最終回」まで

 

サキが振り向くと、そこにはM沢の夫がいます。

 

M沢の夫は、土下座をしようとしていたサキの夫を止めると、

「話は聞かせてもらいました」

と言い、

「この度は妻が多大なるご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」

と深々と頭を下げます。

 

そして、M沢に向き直り、

「婚約者と別れたのは君が決めたことだ。

職場を追われたのも君の行動に対してじゃないのか?」

と静かにM沢を諭し、謝るように促します。

 

自分の夫に優しく諭されてようやく冷静になったのか、静かに涙を流すM沢。

 

そんなM沢は最後には自分の罪を認め、

「ごめんなさい、本当にごめんなさい…」

と、サキ夫婦に頭を下げて謝ります。

 

ーーーーーー

 

かくして、サキのママ友とのトラブルは終演を迎えます。

 

後日改めて夫婦揃って謝罪に訪れ、その後は音信不通となったM沢。

 

サキは、時折M沢と出会った時のことを思い出します。

 

新しい土地で子育てに息詰まっていた自分に、一番最初に声をかけてくれたM沢。

 

自分はM沢の存在に救われたけれど、その時のM沢は一体どんな気持ちで私たちを見ていたのだろうと。

 

一方そんな日々の中、M沢の言葉を信じてサキを避けていたママ友たちはというと…

 

20211031021617

原作リスペクトのため、あらすじはここまでにさせていただきますm(_ _)m


最後サキとママ友たちの関係を知りたい方は、こちらから最終回を確認してみてください↓

「その人って本当にママ友ですか?」の一覧

 

ちょっとゾクッとします。

 

 

 

レビュー・感想

 

今のちなきちさんの漫画と違ってちょっと絵が怖い感じですね。

そこにまずビックリしてしまいました。笑

 

そして漫画の感想ですが…サキの夫がクズすぎる~!

もうM沢さんよりもサキの夫にイライラしてしまいました。

 

そんなサキの夫に比べてM沢さんの夫の聖人っぷりよ!

とんでもなくできた人ですね、M沢さん夫。優しすぎでしょ!

 

…M沢さん、サキの夫にフラれていてむしろよかったのでは?笑

最後M沢さんの夫が優しいことで救われますね、この漫画は。

 

あと漫画のラストのママ友たちのシーンは、なかなかにリアルでちょっとゾクッとしてしまいました。

 

…嫌~な感じですけどね。

でもこんなことってよくあるのでしょうね。

 

後味はあまりよくありませんが、このちょっとゾクッとさせる終わり方は個人的には好きでした。

 

M沢さんに見せかけて、このママ友たちでもタイトル回収をしているところも見事で良かったです!

 

 

同じ作者の漫画↓

「20代の俺が希少癌に…?

癌を告知された一児の父の梶原。

腫瘍を摘出すると食事も瞬きもできない身体に…?

『妻と娘に迷惑はかけられない』と離婚を決意する梶原だったが…

 

※ちなきちさんが話の途中で突然全話を削除してしまった幻の作品(未完)です。

削除される前までの話のあらすじをまとめてあります。

 

「パパの背中に花束を。

www.netohapi.com

 

 

「パパいや!あっちいけ!!

反抗的な幼い娘に苛立ち「そうかよ!もういい!香奈もあっちいけ!」と怒鳴ってしまった父親。

その日から娘の姿が消え…?

 

「パパいや あっちいけ。

www.netohapi.com

 

 

「冷蔵庫に入れておいた夫のタヒ体が消えている!?

モラハラ夫のタヒ体はどこへ!?

まさかまだ生きてるの!?それとも…

 

「夫のタヒ体が消えている

www.netohapi.com

 

 

「課長が…可愛すぎる生き物に!!///

 

ある日催眠術をかけられ課長が可愛い生き物に見えるようになってしまった片瀬。

可愛すぎる生き物を前にセクハラ一歩手前の片瀬は、無事理性を保ち続けられるのか!?

 

「うちの課長が可愛すぎる!!

www.netohapi.com

 

  

「あなたは今日から2つの家庭のパパになるの…

妻の友達のモネと関係を持ってしまったヒナタ。

ある日モネは赤ちゃんを抱いてヒナタ家に現れ…?

 

「妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる

www.netohapi.com

 

  

「夫なんかもう怖くない!私はこのお金で息子と2人で暮らす!

夫のモラハラに悩む加奈子は、ある日宝くじで3億円を当ててしまい…?

加奈子は夫に3億円のことをバレることなく無事離婚できるのか!?

 

「宝くじで3億円当たりました」

www.netohapi.com

 

 

「子供が欲しい!

そう願い続けた夫婦についに待望の赤ちゃんができた!

…しかし残念ながら妻は流ざんしてしまう。

流ざんしてから妻はどこかおかしくなり…?

 

「僕たちは親になりたい」

www.netohapi.com

 

 

「俺は家事も育児もしていた!何がダメだったんだ!?

ある日突然妻に出ていかれた和樹。

和樹は己の無自覚モラハラに気づくことができるのか…?

 

「僕と帰ってこない妻」

www.netohapi.com

 

 

「アンチを訴えてやる!

なんと漫画家ちなきちさん御本人が主人公のお話!

ちなきちに執拗に絡むアンチはいったい誰なのか?

果たしてちなきちはアンチに勝てるのか!?

 

※ちなきちさんが話の途中で突然全話を削除してしまった幻の作品(未完)です。

削除される前までの話のあらすじをまとめてあります。

 

「誹謗中傷を繰り返すアンチを訴えてみた」

www.netohapi.com

 

「モテ度=人の価値なのよ!」

女は綺麗でモテなければ意味がないと豪語するモテ女子“まみ”に、苦笑いをしながらも付き合う非モテ女子の“鳩山”。

しかしまみは整形美人だった!それを知った鳩山と周囲は…?

 

「人の価値はモテ度で決まる!?

www.netohapi.com

 

 

「俺が全部食べてあげる!」

付き合った彼氏は“食い尽くし系”だった!

マルは彼氏の食い尽くしを治すことができるのか!?

 

「女は少食で然るべき

www.netohapi.com

 

 

「モラハラ夫は99%変わらない」

でも私の夫はきっと変わってくれるはず!

残り1%に賭けた彩の運命とは…!?

 

「99%離婚 モラハラ夫は変わるのか」

www.netohapi.com