ねとはぴ!

「役に立てるといいなぁ」「楽しんでもらえるといいなぁ」「ゆっくりしてってね~」 ※当サイトのコピー・引用・転載は禁止です(>人<)

『ひな人形』はお下がりNG!絶対人にあげちゃダメ!その理由とは

どうも!

今回は、

『ひな人形のお下がりがNGな理由』

についてご紹介していきたいと思います(´ºωº`)

 

 

我が家のひな人形の飾り方がなんか雑w 

  

20200621224514

 

朝起きたら、リビングに雛人形が飾ってありました。

 

「あら珍しい...」

と思い、ちょっとまじまじと見てしまいました。

 

ひな人形が飾られているなんて本当に久しぶりです。

我が家は、ここ10年くらいずっと飾っていなかったのですがね。

 

たぶん、祖母が気まぐれにどこかから引っ張り出してきて飾ったのだと思います。

 

というか、祖母がまだひな人形を取ってあったということにも驚きです。

...もう、我が家は孫も全員アラサーなのですがね。

とても女の子とは言えない気が...ゲフンゲフン。

 

でも、まぁなんとなく嬉しいです。笑

 

しかし。

飾ってあるのはいいのですが... 

飾り方がなんか雑。笑

 

リビングのタンスの上に置いてあるのですが、

ひな人形の下には畳んだキッチンペーパー。

 

そして、ひな人形の前には、

ひなあられが袋のまま

ドーーーーーーーーーン!!

 

見た瞬間、 

「なんかシュール」

と笑ってしまいました。

 

ひな人形は『おさがりNG』って知ってた?

 

そういえば、最近知ったのですが、

ひな人形って、お下がりはNGなのだそうですね。

 

ひな人形は、元々、

『人間に降りかかる災厄を変わりに引き受けてくれる、お守り的な役割のお人形』

なのだそうですが、決められたご主人様(ひな人形を買ってもらった人)以外は守れないのだそうです。

  

なので、親子間や姉妹間であっても、あげたりもらったりするのはよくないのだそうです。

...よくないというか、本来の役割を果たせなくなるみたいですね。

 

これ、意外と知らない人も多そうですよね。

ひな人形の譲り合いとか施設への寄付とか、結構聞きますもんね。

 

高価なものだから、代々受け継いでいければ安上がりなのですがね。笑

 

...というか、

「そういえば、うちのリビングのひな人形は一体誰のもので誰を守っているんだろう?祖母なのか、母なのか、私たち孫なのか...?」

と思い、祖母に聞いてみると、

「私が昔自分で作ったんだ」

と言われました。

 

まさかの手作り。笑

 

「だから別に誰のものでもない」

とのことです。

 

誰のものでもなく、誰かを守っているわけでもないひな人形っていうのも存在するのか...。

 

まぁ、でも祖母が作ったから祖母が守られているのかな?

 

ひな人形の捨て方

 

しかし、人にあげられないとなると、少し困るのは処分方法ですよね。

  

私も、昔、親からもらったひな人形をひとつ持っていたのですが、大人になって処分する時にかなり頭を悩ませました。

 

なんか捨てづらいですよね、ひな人形って。

お守りとか言われちゃうと余計にね。

 

本当は、神社などに持って行って人形供養をしてもらうのが一番いいのでしょうが...

私は、そこまでするのは正直面倒くさかったので、汗

下記の方法で処分しました↓ 

www.netohapi.com

 

自宅にあるものだけできる、カンタンな人形供養の方法が書いてあります。

もし、処分したいひな人形やお人形などがありましたら参考にしてみてください(*´ω`*)

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com