ねとはぴ!

\(・∀・\)5ちゃんまとめ・オタク情報・YouTuber情報・ネット情報・雑記などを紹介しています(/・∀・)/ゆっくりしてってね~ ※当サイトのコピー・引用・転載は禁止していますm(_ _)m

実際に使ってわかった!『SHARPの穴なし槽洗濯機(ES-KS70V-W)』の9つのメリットと8つのデメリット【レビュー・口コミ】

最近、『SHARPの穴なし槽 洗濯機 7.0kg(ES-KS70V-W)』を買いました!

 

これ↓

シャープ 全自動洗濯機|ES-KS70V-W|[通販]ケーズデンキ

 

初めての、“穴なし槽”洗濯機です!(°∀°)

 

お店の人に進められて、値段も大きさも機能も大丈夫そうだったので、これを選びました。

 

...しかし、いざ買って家で使ってみると、やっぱりお店ではわからなかった“良いところ”“悪いところ”がいろいろと見えてきますね(^^;)

まぁ、概ね満足はしているのですけれどね。

 

ということで、ここからは、

『実際に使ってわかった!SHARPの穴なし槽洗濯機 7.0kg(ES-KS70V-W)のメリットとデメリット』

をご紹介していきたいと思います!

 

「この洗濯機を買おうかどうか迷っている」

「穴なし槽ってぶっちゃけどうなの?」

と気になっている方は、ぜひご参考にしてみてください(^^)

 

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com

  

SHARPの穴なし槽洗濯機の、9つのメリット!

 

  • 水が少なくてすむ

 

穴なし槽な為、水がだいぶ少なくてすみます。

節水になって嬉しいです!

 

 

  • 洗剤・柔軟剤が少なくてすむ

 

水が少ないので、洗剤・柔軟剤も少なくてすみます。

節約になって助かります! 

 

 

  • 生地が傷まない

 

洗濯槽に穴がないため、衣類が穴に擦れることがなく生地が傷みません。 

すごくふっくら仕上がっていい感じです♪

 

 

  • カビにくい

 

穴なし槽なので、洗濯槽の外側(裏)にカビが発生しにくいです。

カビ大嫌いなので、カビにくいというだけですごく嬉しいです♪

 

追記(2020.7.17)

洗濯槽の外側のカビが穴から内側に入ってくることもないので、内側の掃除もすごくしやすいです。

ザッザッザッと適当に濡れた布で拭けばそれでOKです♪

カンタンに綺麗になります。

...カンタンに綺麗になるというか、そもそもあまり汚れていませんね。

外側のカビが入ってくることがないので、長期間綺麗なままを保てるのかもしれません(^^)

 

 

  • 洗濯槽の外側を毎回自動で洗ってくれる

 

カビにくい上にさらにこの洗濯機は、毎回洗濯の最後に、脱水の水を利用して洗濯槽の外側を自動で綺麗に洗い流してくれます!!

見えないところまで勝手に綺麗にしてくれるというのはすごく気分がいいです♪

 

 

  • 衣類にカビが付かない

 

洗濯槽に穴がないため、洗濯槽の外側のカビが穴から進入してきて衣類に付いてしまうということがありません。 

安心です!

 

 

  • コンパクト

 

全体的にとてもコンパクトです(幅565×奥行535×高さ898mm)

小さいので、我が家の狭い洗面所にもラクラク置けました。笑

フォルムも、角がなくて全体的に丸っこちい感じでとてもかわいいです♪

 

  

  • 風呂の残り湯が使える

 

たまに風呂の残り湯が使えない洗濯機もありますが、これは使えるので便利です。

風呂水用ポンプと、風呂水用ポンプを引っ掛けるフックも付いてきてお得でした♪

 

追記(2020.6.1)

買って3ヶ月くらいで、風呂水用ポンプが壊れました。泣

なんか、突然すごくチョロチョロくらいの水量しか風呂水がホースから出なくなりました...。

なかなか風呂水が溜まらないので、途中で水道水が出てきてしまいます。...節水で風呂水使ってるのに意味ないー。°(°`□´ °)°。

仕方ないので、付属の風呂水用ポンプは外し、今は市販の風呂水用ポンプを使っています。

 

 

  • ロックがかかる

 

洗濯が始まると、自動的に蓋にロックがかかります。

子供や老人がいる家などは安心できそうです!

 

 

*ちょこっとメモ*

我が家は4人家族なのですが、7kgでちょうど良かったみたいです。

毎日、だいたい2回洗濯機を回しています(夏場は1回でもよさそうです) 

あと、洗濯機のボタンは押すと音が鳴る使用になっています。

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com

  

SHARP穴なし槽洗濯機の、8つのデメリット!

 

  • 液体洗剤の投入口が入れづらい

 

液体洗剤の投入口が、洗濯槽の上ではなく側面にあるため、ちょっと入れるのが面倒です。(しかも、毎回投入口をガコンって開かないといけないし)

 

地味に面倒なので、我が家はもう、液体洗剤を直接洗濯槽の中に入れてしまっています。笑

(最初に液体洗剤を洗濯槽の底に入れて→洗濯物→風呂水の順)

どうせすぐ水と混ざるからいいかなと。

 

 

  • 柔軟剤の投入口を、手で回して手前に持ってこないといけない

 

柔軟剤投入口は洗濯槽の上にあるのですが、たまに、奥の入れづらい場所で止まってしまう場合があります。

 

奥の入れづらい場所で止まってしまった場合は、洗濯槽のバランサー部分(洗濯槽の縁?)を持って、自分で洗濯槽を『グイッ』と回して、柔軟剤投入口を手前に持ってくる必要があります。

 

結構グイグイと回さなければいけない為、壊さないか少し心配になります。

あとシンプルに面倒くさいです。

...まぁ、そんなに頻繁に奥で止まる訳でもないのですが。

 

 

  • 音が少し大きい

 

うるさすぎるという訳でもないのですが、静かでもないです。

普通くらいです。

私はそんなに気になりませんが、静かさを重視するという人には向いてないと思います。

 

 

  • 脱水時に結構振動する

 

脱水の時に、洗濯機が結構振動します(洗濯機がコンパクトなせい?)

...なんか、排水ホースが抜けそうでちょっと怖くなります。

まぁ、大丈夫なのでしょうが。

 

 

  • 脱水時に、時々大きな音がする

 

脱水の時に、時々、『カッカッ』と何かが引っかかっているような大きな音がします。

怖いです。

どうやら、洗濯物の入れ方のバランスが悪い?と、このような音が鳴るようです。

 

 

  • 洗濯槽の外側の掃除が大変

 

洗濯槽の『外側(裏)』を掃除する場合は、排水ホースを自分で抜いたり、バケツを用意したりと、結構手間がかかるようです。 

 

あと、洗濯槽の外側を掃除する場合は、排水ホースはある程度の長さが必要なのだそうですが...(洗濯機の側面の上の方まで引っ掛けられるくらい。どうやらそこまで水が来るらしい。詳しくは取説をご参照ください)

 

私、排水ホース短く切っちゃったよ!?Σ(゚Д゚|||)

 

取り付けに来てくれた工事の人が、

「排水ホース長すぎるので切っちゃいますか?

どうせここの場所でしか洗濯機使わないですよね?」

って言うから、

「そうですね。...はい、お願いします」

って言って、切ってもらっちゃったよ!

 

オワタ\(^o^)/

 

まぁ、延長ホースを繋げればできないこともないみたいですが...。

 

でも、私は、「洗濯槽の外側の掃除はしなくていいかな...」って思っています。

なんかすごく大変そうですし、それに、毎回脱水の時の水で綺麗に洗ってくれているといいますしね。

なので、それでいいかなと。笑

 

「自分でちゃんと、洗濯槽クリーナーなどを使って、洗濯槽の外側もキチンと掃除したい!」

という方は、排水ホースを短く切らないようにお気を付けください。

 

 

  • 脱水が甘い(弱い)

 

脱水が甘いです。

めちゃくちゃ甘いです。

 

『穴なし槽は脱水が甘い!』

と聞いていたので、買うときに店員さんに、

「穴なし槽って脱水が甘いって聞いたんですけど、大丈夫ですかね?」

ってちゃんと確認したのですが、店員さん、

「...いや、大丈夫だと思いますよ。SHARPさんですし、今までそういった苦情も出ていませんし」

って言うから、信用して買ったのに...

 

げろ甘だよ!!(^ω^)

嘘つき!!(^ω^)

 

甘いといっても、さすがに滴るほどではないので、まぁ、天気がいい日に半日ほど外に干しておけば普通に乾くのですが...

ただ、部屋干しだとまったく乾きません!

 

我が家は、天気が悪くて部屋干しにした日は、翌日、再度外に出して乾かしています。

...梅雨の時期がちょっと心配です。

 

追記(2020.7.7)

買ってから4ヶ月くらい経ち、現在梅雨真っただ中ですが...

とりあえずなんとかなっています(^^;)

2日に1回くらいは晴れ間が出るのでね。

その合間合間を縫って外に出したりしています。

あとは、各自家族に自分の服は自分の部屋に干してもらうようにしたり、すごく乾きづらい生地の服には最悪アイロンをかけたりね。

 

...言うほど困りませんでした。

買ってしまえば意外と何とかなる(何とかする)ものですね。笑

 

 

  • 乾燥機能はほとんど意味がない

 

買った当初は、

「この洗濯機“乾燥機能”が付いてるの!?すげー!」

と思ったのですが...

いざ使ってみたら、

まったく乾きませんでした。汗

 

温風ではなくただの風乾燥なので、普通の乾燥機みたいには乾かないみたいですね。

あくまでも、『干す時間を若干短縮させる程度のもの』みたいです。

 

 

Amazonなら安く買えるみたい

 

ちなみに、この洗濯機『Amazon』でも買えるみたいです↓ 

 

...でも、私が買ったのと型番が違うから、もしかしたら前のバージョンなのかな?

2019年発売モデルって書いてありますし。

でも、見た目も機能もほとんど変わらなそうです。

 

それに、私がお店で買ったものよりもだいぶ値段が安い...。

私がお店で買ったのは5万円台だったので、それに比べるとAmazonはだいぶ安く出ていますね。 

 

Amazonで買っても取り付け工事はしてくれる?ようなので、 あまりお店で買うことにこだわりがない人はAmazonで買うのも良さそうですね。 

  

www.netohapi.com

 

結論

 

買ってすぐは、どうしても前と違うところや、「こうだとは思わなかったぁー」というところがいろいろと目に付いたので、

「ちょっとこれ失敗だったかなぁ~...」

とも思ったのですが、使っているうちに、良いところにもたくさん目に付くようになったので、今は、

「これでよかったかな」

と思っています。

 

とにかく、カビにくいというところがお気に入りです♪

カビ掃除大嫌いなので。笑

あと、毎回脱水の時の水で、洗濯槽の外側を自動で洗ってくれてるというところもお気に入りです。

見えないところまで勝手に綺麗にしてくれるというのは、本当にすごく気持ちが良いです!

 

脱水が甘かったのだけはちょっと誤算でしたが...それでも、天気が良い日なら乾くのでまぁ良しとしています。

 

結論、概ね満足です!(°ω°)

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com