ねとはぴ!

(/・∀・)/ 5ちゃんまとめ・オタク情報・YouTuber情報・ネットのお悩み解決などを紹介しています \(・∀・\) ※当サイトのコピー・引用・転載は禁止していますm(_ _)m

【親が障害者のアダルトチルドレン向け克服ワーク】⑧インナーチャイルドを癒す│実家を出れない…親から離れられない…そんな人に

 

親が障害者のアダルトチルドレン向け克服ワーク<全8項目>

 

ワーク1.『察しの悪い子供を演じる』

ワーク2.『親の望みを叶えない』

ワーク3.『スルースキルを磨く』

ワーク4.『甘えることに罪悪感を抱かない』

ワーク5.『完璧主義をやめてみる』

ワーク6.『小さなことでも自己主張をする』

ワーク7.『心の中で親と一線を引く』

ワーク8.『インナーチャイルドを癒す』

 

8.『インナーチャイルドを癒す』

 

\ よしよし / 
20210612155913
 

アダルトチルドレン克服ワーク、最後の章は…

『インナーチャイルドを癒す』です!

 

インナーチャイルドとは、

『大人の中にいる子供の部分』

『今も心の中にいる、満たされなかった子供の頃の自分』

…みたいな感じです。

 

子供の頃に満たされなかった自分=インナーチャイルドを癒すことが、アダルトチルドレンから脱する近道になるそうです。

 

インナーチャイルドの癒し方としては、心の中にいるインナーチャイルドに、

『よしよし』

『よく頑張ったね』

『ツラかったね』

などの声がけをして、子供の頃の自分を自分で癒してあげる、認めてあげるなどの作業をすればいいそうです。

 

...なんとなく声がけをするのがこっ恥ずかしい人は、YouTubeなどの『インナーチャイルドを癒やす音声動画』がオススメです。

これなら聴き流しているだけですみます(私も自分で声をかけるのは少し抵抗があるのでこういった動画を見ています^^;)

眠る前や起きた直後など、少しまどろんでいる時に聞くのが効果的だそうです(意識が覚醒してない時に聞くとより潜在意識に入りやすくなるそうです)

 

 

あと、私は個人的に、インナーチャイルドを癒すために、幼少期に我慢していた(今でも我慢している)自分のタブーを解放してあげるということをしています。

 

タブーとは、願望・望み・わがままみたいな感じです。

 

例えば、私の場合は、

・自分のためにお金を使う

・罪悪感を感じずにしたいことをする

などです。 

 

『自分のためにお金を使う』ですが…

私の家は、昔から母が“贅沢=悪”ととらえている人だったので、私は子供の頃からお菓子やジュースやゲームや本などの娯楽品を自分に買い与えることをタブー視していたのですが…

というか、娯楽品でなくても、微妙に必需品でもある古くなった服や寝具や文房具などもなんとなく新しいものを自分に買い与えるのは贅沢だと思いタブー視していたのですが、汗

最近では、そういったタブーを少しずつ解放し、ちゃんと自分に必要なものを必要な時に必要なだけ買うようにしています。

娯楽品も、過多でなければ心の栄養として必需品なので、あまり気負わずに欲しい時には買うようにしています。

(とはいっても、いまだに『あー買っちゃった…一瞬でなくなるジュースを…』なんて罪悪感に襲われたりもするのですけどね。汗)

 

 

また、『罪悪感を感じずにしたいことをする』ですが…

娯楽品をあまり気負わずに買うということもそうなのですが、それとは別に、自分だけ抜け駆け的にいい思いをすることにあまり罪悪感を抱かないということも大切にしています。

…子供みたいに多少自分勝手になるといった感じですかね。

 

どういうことかというと…

例えば私の場合でいうと、

私、最近敷布団を新調したのですが、…この敷布団、実は結構断腸の思いで買ったものなのです。

 

というのも、いままで、敷布団のような大物は、

『自分の分を買うなら、フットワークが重い祖父母や母の分も一緒に買わないと…』

『羨ましがられるかもしれないし…』

『自分の分だけ新調するのはなんだか抜け駆けしてるみたいで罪悪感を感じるし…』

『…あぁでも他の家族が使ってる敷き布団のサイズがなかなか見つからない!怒』

なんて思い、モタモタモタモタとなかなか自分の分を新調することができずにいたのですが…

 

最近になってようやく、

『…こんな風にいろいろ余計な気を回したり余計な罪悪感を感じたりして、自分の欲しいものをいつまでも手に入れられないなんてバカみたい!』

と思い、思い切って自分の分だけ新調することにしたのです。笑

 

『家族の分も…』と家族のことが気にかかってはいたのですが、…家族の分は、それこそワーク1でも話したように“正式に頼まれてから”探せばいいだけなのですよね。

つい、自分に自信がないため、

『家族の分も買ったから私の分も買っていいでしょ!』

という免罪符欲しさにあれやこれやと余計な気を回してしまいます。汗

 

こういう無駄な罪悪感で本当に自分が欲しいものを我慢するのはよくないなと思い、最近はこういった変な気遣いや変な我慢をしないように心がけています。

 

とにかく、多少わがままだと感じたとしても一番に自分のことを考える。

それがインナーチャイルドを癒やす近道になるのではと思います。  

 

それに、我慢ばかりしていると、

『私はこんなに我慢して他の人のことを優先しているのに…!』

と、事あるごとに家族に理不尽な怒りが沸いてきたりもしますしね。

…勝手に我慢して勝手に怒っているんじゃ世話ありません。笑

迷惑極まりないので、やはり適度なご褒美や適度なわがままは必要なのではと思います。

 

 

…人によって何をタブーに感じているかは違ってくるかと思いますが、せっかくインナーチャイルドを癒すのなら、思い切って少しずつ自分の中のタブーを解禁してみるのはいかがでしょうか?

 

もし、これらのタブーを試してみてどうしても罪悪感が湧いてくる場合は、

『私は贅沢をしているわけではない…、インナーチャイルドを癒しているんだ!』

と思うと、割とスッと受け入れられます。

 

アダルトチルドレンの場合、自分は何が好きなのかよくわからなくなっている人も多いと思いますので、一度、

・自分が欲しいもの
・自分がやりたいこと
・自分が好きなこと

をじっくりと考えて、メモなどにまとめておくのもいいと思います。

 

まとめ

 

ワーク8.『インナーチャイルドを癒す』

      ↓

・ツラかった自分を認める
・自分のタブーを解放してあげる

      ↓ 

インナーチャイルドが癒され、燻っていたツラい思いが和らぐ

 

www.netohapi.com

www.netohapi.com

 

イラスト:サン@ペプシ様