ねとはぴ!

「BL・オタク情報」「YouTuber情報」「断捨離・ミニマリストについて」「引きこもりの戯言」etsなどを紹介しております(´・ω・`)当ブログのコピー・引用はご遠慮ください。

【Amazon初心者】返品商品の梱包→引き渡し→返金受け取りのやり方!

20200123231517

 

前回、「Amazon(アマゾン)の返品受付のやり方」をご紹介しました↓

www.netohapi.com

 

今回は、Amazonの、

「返品商品の梱包の仕方」

「引き渡しのやり方」

「返金の受け取り方」

の、一連の流れをご紹介していきたいと思います!(*´ω`*)

 

Amazonの「返品商品の梱包」のやり方

 

 

●返品商品にメモを貼り付ける

  

20200123231432

 

Amazonのサイトで返品受付が完了したら、返品する商品に、前回の返品受付のときに作成したメモを貼り付けます。

(私は、きれいに剥がせるようにマスキングテープで貼りました)

 


 

●梱包する

 

20200123231453

 

私は、Amazonからきたダンボールや梱包材がそのまま残っていたので、その箱に入れ、梱包材もすべて元通りに詰めてガムテープで封をしました。

 

Amazonからのダンボールや梱包材がない方は、適当なダンボールに入れて、適当な梱包材を詰めれば大丈夫です。

 

ちなみに、ダンボールに貼ってあった自分の住所や名前が書いてあるシールは剥がしました。

 

ダンボールに、送り先の住所やこちらの住所などを書く必要はありません。

 

梱包ができたら玄関にでも置いておきましょう。

 

引き取りに来てくれた宅配の方が、送り先の住所を確認してくる場合があるらしいので、前回メモまたはスクショした返送先の住所を、引き渡し時にすぐ確認できる場所に置いておくと便利です。

(ちなみに、私は確認されませんでしたが)

 

返品商品の引き渡しのやり方

 

宅配の人が引き取りに来てくれたら、返品商品を渡します。

たまに、「モノはなんですか?」と中身を聞かれることがあります。

伝票の控えを渡されるので受け取ります。

 

 

返金の受け取り方

 

私は、Amazonギフト券で返金を選びました。

 

Amazonギフト券で返金の場合、後日、「返金のご確認」というメールが来ます。(私は返品した翌日に来ました)

メールが来たら、Amazonサイトの「Amazonギフト券」のところを確認しに行きます。

ちゃんと返金額がチャージされていればOKです。

 

 

まとめ

 

前は、メールでギフト券番号が届き、そのギフト券番号をいちいちサイトに打ち込んで返金額をAmazonギフト券にチャージしていたのですが...

なんかいつの間にか、勝手にチャージされる仕様に変わっていたのですね!

便利でいいわ。

 

あ、ちなみに、前回私が返品受付をしたとき、返金予定額合計の表示がなんかバグって「20万円」になっていたのですが...

返ってきたのは、ちゃんと支払った額の2千円でした。笑(ちぇ) 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/