ねとはぴ!

ネットと断捨離が好きな引きこもりです。「YouTuberについて」「オタク情報」「ネットの疑問」「アフィリエイトへの挑戦」「断捨離について」などを紹介しております!

「Hallucii(ハルチ)」のあらすじと感想|無限階段【奇妙なショートアニメレビュー】

スポンサーリンク

f:id:miniaoringo:20180304034035j:plain

 

どうも!

今回は、奇妙なショートアニメ「Hallucii(ハルチ)」の、あらすじと感想をご紹介していきたいと思います。

 

  

 

Hallucii

 

時間  3:44     

製作  Goo-Shun Wang

奇妙度 ★★☆☆☆

恐怖度 ★☆☆☆☆

グロ度 ☆☆☆☆☆

  

あらすじ 

 

エッシャーの無限階段をモチーフにした、CGアニメーションです。

酔っ払っている帰宅途中の男性が、いつの間にか階段が円のように繋がっている不思議な空間に迷い込んでしまいます。

登っても下っても永遠に階段という悪夢のような場所から出られなくなってしまった男性は、なんとかそこから脱出しようとさまざまな方法を試します。

脱出方法と結末には、意外な展開が待っています。

 

 

 

感想

 

無限階段には不思議な魅力を感じます。

空間が捻れているようなループしているような世界観は、それだけで一気に恐怖感があり、

「永遠にここから抜け出せないのではないか…?」

という焦りと不安が如実に伝わってくるようで、とても惹きつけられます。

 

このアニメも、そんな不安感を存分に味わうことができるのですが、男性がどこかコミカルな動きなので、そんなに怖くなく見ることができます。 

 

男性が無限階段から抜け出す方法には、思わず、

「おぉ!」

と、感心するような斬新さを感じました。

「まさに視点を変えるってこういうことか!」

と驚かされました。

予想外で、面白かったです。笑 

 

途中、無限階段から脱出するために、男性が階段の真ん中の空間に縄を垂らして下に降りていくシーンがあるのですが、下に降りたはずなのに何故かまた上から戻ってきてしまいます。

上下もループしているようです。

このシーン、

「もし、男性が縄を離して落ちてしまったとしたら、もしかしたら永遠に終わりなく上下に落ち続けるのかな…?」

と、少し怖い想像をしてしまったりもしました

  

最後のオチにも、少しゾクッとくるような演出があり、とても面白い作品です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/