ねとはぴ!

ネットと断捨離が好きな引きこもりです。「YouTuberについて」「オタク情報」「ネットの疑問」「アフィリエイトへの挑戦」「断捨離について」などを紹介しております!

まな板は「木」と「プラスチック」どちらが便利か?|使い心地を比較|評判・口コミ・レビュー

f:id:miniaoringo:20190610165624j:image

 

どうも!

今回は、『“木”のまな板と“プラスチック”のまな板の比較』についてご紹介していきたいと思います!

 

 

まな板は「木」と「プラスチック」のどちらが便利か?

 

皆さんのお宅は、どんなまな板を使っているでしょうか? 

“木”でできたものでしょうか、それとも、“プラスチック”でできたものでしょうか。 

まな板といえば木という感じもしますが、最近はプラスチックのものも主流になってきていますよね。

 

我が家は、長年木のまな板を使用してきたのですが...最近、古くなったのをきっかけに、プラスチックのものに買い替えてみました。

 

“木”のまな板と“プラスチック”のまな板を両方使ってみた結果...それぞれの長所や短所がわかりました。

ということで、ここからは、『木のまな板とプラスチックのまな板の、それぞの長所と短所』を、詳しくまとめていきたいと思います!

 

  

 

「木」のまな板の長所と短所   


▶長所

  • 切りやすい
  • 音が静か

  

▶短所

  • 重い
  • 乾きづらい
  • 手入れが大変
  • 菌が繁殖しやすい
  

木のまな板は、弾力があるのでとても切りやすいです。

カボチャやお餅などの硬いものを切るときも、そんなに力を入れなくてもラクに切れます。

弾力があり包丁の音を吸収するためか、音もそれほど響きません。

 

しかし、木のまな板は重いので、片手で持って、まな板の上の食材を鍋やフライパンに入れたりするときなどには、少々扱いづらく感じます。

また、洗った後非常に乾きにくく、すぐにシンク下などにしまうこともできません。

 

それと、割と手入れも大変です。

意外と知らない人も多いみたいですが...まず、木のまな板は洗剤では洗えません。

洗剤で洗うと、木を腐らせて菌が繁殖しやすくなってしまったり、また、繊維を傷めて、黒ずみの原因になったりもします。

(私は、知らずにかなり長い間洗剤で洗ってしまっていました。汗...だから我が家のまな板は黒ずんでいたのか)

本来は、熱湯や塩を使って手入れをしなければならないので、多少手入れに手間と時間がかかります。

 

 

 

「プラスチック」のまな板の長所と短所

 

▶長所

  • 軽い
  • 乾きやすい
  • 手入れがカンタン
  • 菌が繁殖しにくい

  

▶短所

  • 切りにくい
  • 音が響く
 

プラスチックのまな板は、薄くて軽いので、片手で持って、まな板の上の食材を鍋やフライパンに入れたりするときなどに、非常に扱いやすいです。

また、洗った後も乾きやすく、すぐにシンク下などにしまうことができます。

手入れも、洗剤で洗うことができるのでとてもラクですし、尚且つ、すぐに乾くので菌も繁殖しにくいです。

 

しかし、プラスチックのまな板は、弾力がないので、硬いものを切るときなどには、少々切りづらく不便に感じます。

また、非常に軽いため、食材を切っているときに安定せず、動いてしまうこともたまにあります。

そして、厚みがなく弾力もないためか、包丁の音を吸収せず、切るときに多少音が響きます。

 

 

 

まとめ

 

以上、『“木”のまな板と“プラスチック”のまな板の比較』でした。

どちらも使ってみた結果...個人的には“プラスチック”のまな板の方が使いやすく感じました!

多少、木のまな板よりも食材が切りづらいという難点はありますが、慣れてしまえばそれほど気になりませんし、何と言っても、手入れのラクさが便利です。

洗剤でババッと洗えてしまうのでカンタンですし、すぐに乾くので菌の心配もありません。

木のまな板を使っていたときは、洗った後になかなか乾かないので、ずっとシンクの上に置きっぱなしにしていたのですが...プラスチックのまな板に代えてからは、すぐに乾くので、シンクの下にしまえるようになり、視覚的にもスッキリしました♪

 

...料理人などは木のまな板を使っているので、本来、料理を作るには木のまな板を使う方が効率が良いのかもしれませんが、よほど料理が好きか、もしくは手入れが苦にならない人でなければ、なかなか木のまな板は扱いづらいと思いますので...それほど料理にこだわりがない人は、プラスチックのまな板を選ぶ方が使い勝手がいいのではないかと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/