ねとはぴ!

ネットと断捨離が好きな引きこもりです。「YouTuberについて」「オタク情報」「ネットの疑問」「アフィリエイトへの挑戦」「断捨離について」などを紹介しております!

【電気ポットの断捨離】電気ポットから魔法瓶に替える3つのメリット!

スポンサーリンク

f:id:miniaoringo:20171202155818j:plain

 

どうも!

今回は、『電気ポットから魔法瓶に替える3つのメリット』についてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

電気ポットを断捨離

 

あなたのおうちは、お湯を沸かして保温しておくときに、何を使用しているでしょうか?

『やかん』でしょうか。

『電気ポット』でしょうか。

『電気ケトル』でしょう。

 

...我が家は、昔懐かしの『魔法瓶』を使っています!

 

今までは、ずっと『電気ポット』を使用してきたのですが、最近壊れたのをきっかけに『魔法瓶』に買い替えました。

 

「なぜ、今時魔法瓶?」

と思われるかもしれませんが...

実は、魔法瓶には、電気ポットや電気ケトルにはないメリットがたくさんあるのです!

 

ということで、ここからは、『電気ポットから魔法瓶に替える3つのメリット』について、まとめていきたいと思います!

 

 

 

「電気ポット」から「魔法瓶」に替える3つのメリット!

  

丸洗いが可能

魔法瓶は、丸洗いをすることが可能です。

これは、電気ポットや電気ケトルにはできないことです。

 

実は、魔法瓶に替えた一番の理由はこれでした。

ずっと、「電気ポットは丸洗いができないからあんまり衛生的じゃないな...」と思っていたので。

 

魔法瓶に替えてからは、毎日洗剤で丸洗いできるのでキチンと除菌ができますし、また、あまり大きくないものなら食器乾燥機にもかけられますので、隅々まで乾かすことができて、さらに衛生的です。

 

 

節約になる 

魔法瓶は、電気代がかかりません。

電気ポットを使用していたときは、お湯を保温しておくときに常に電気が必要でしたが、魔法瓶なら、一回ヤカンでお湯を沸かしてしまえば、あとは入れておくだけで保温状態が保てます。

そのため、かなり電気代の節約になります!

 

さらに、電気ポットのときは丸洗いができなかったため、毎月ポットの洗浄剤を使用して洗浄をしていたのですが、魔法瓶に替えてからは丸洗いができるようになりましたので、それも買う必要がなくなりさらに節約になりました。

 

 

場所をとらない  

魔法瓶は、電気ポットよりもだいぶ小さいため場所をとりません。

テーブルの上に置くこともできますし、電気を使うものでもないため、シンクなどの水回りに置くことも可能です。

 

電気ポットを使用していたときは、それらの場所に置けなかったため、専用の大きなポットワゴンに乗せていたのですが、電気ポットをやめたことにより、そのポットワゴンも一緒に断捨離することができました!

  

 

 

魔法瓶は「何時間保温が保てて」「何杯飲めるのか?」

  

使う前までは、

「魔法瓶ってすぐに冷めそうだし、量もあんまり入らなそう...」

と、少し不安にも感じていたのですが、

...実際に使ってみると、意外と4,5時程間経っても熱々のままですし(ちょとぬるくてもいいなら10時間くらいまではいけます)量も割と入りました!

 

ちなみに、我が家は1リットルの魔法瓶を使っているのですが、1リットルの魔法瓶で、だいたいマグカップ5~6杯くらい飲めます。

4人家族で、割と全員そこそこお湯を使うのですが、1日2回お湯を沸かすだけで済んでいます。

電気ポットを使用していたときと比べても、とくに不便は感じませんでした。

 

 

思ったよりも、ずっと便利でメリットが多かった魔法瓶!

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/