ねとはぴ!

ネットと断捨離が大好きな引きこもりです。YouTube・オタク情報・ネットの疑問・断捨離のことなどを紹介しています!

【電気ポットの断捨離】電気ポットから魔法瓶に換える3つのメリット!

f:id:miniaoringo:20171202155818j:plain

 

どうも。

今回は、『電気ポットから魔法瓶に換える3つのメリット』についてご紹介していきたいと思います!

 

 

 

電気ポットから魔法瓶に換えてみた

 

みなさんのお宅は、お湯を沸かして保温しておくものになにを使用しているでしょうか?

やかん?電気ポット?電気ケトル?

 

...我が家は、昔懐かしの魔法瓶を使っています!

 

今まではずっと電気ポットを使っていたのですが、壊れたのを気に魔法瓶に買い換えました。

「なぜ今魔法瓶...?」

と思われるかもしれませんが、実は魔法瓶には電気ポットや電気ケトルにはないメリットがたくさんあるのです!

 

 

 

電気ポットから魔法瓶に換える3つのメリット

  

丸洗いが可能

魔法瓶は丸洗いが可能です。

これは電気ポットや電気ケトルにはできないことです。

実は魔法瓶に換えた一番の理由はこれでした。

ずっと、''電気ポットは丸洗いができないからあまり衛生的じゃないな...''と思っていたので。

魔法瓶に変えてからは、毎日ジャカジャカ丸洗いでき隅々まで乾かすことができるのでとても衛生的です!

 

 

節約になる 

電気ポットを使用していたときはお湯を保温しておくのに常に電気を使っていましたが、魔法瓶なら一回ヤカンでお湯を沸かせばあとは入れておくだけで保温状態が保てます。

そのため電気代がかなり抑えられるようになりました!

さらに、電気ポットのときは丸洗いができなかったためポットの洗浄剤を買っていたのですが、それも買わなくて済むようになったためさらに節約になりました。

 

 

場所をとらない  

魔法瓶は、電気ポットよりもだいぶ小さいため場所をとりません。

テーブルの上に置くこともできますし、さらに電気を使うわけでもないので流しの横などにも置くことができます。

電気ポットのときはそれらの場所に置けなかったので専用の大きなポットワゴンに乗せていたのですが、電気ポットをやめたことでそのポットワゴンも一緒に断捨離することができ、さらにキッチンのスペースを開けることができました!

 

 

 

魔法瓶は何時間保温が保てて何杯飲めるのか?

  

使う前までは、

''魔法瓶ってすぐに冷めそうだし、量もあんまり入らなそう...''

と思っていたのですが、

...実際に使ってみると、5,6時間経っても熱々のままですし(ちょとぬるくてもいいなら12時間くらいまではいけます)量も割と入りました!

 

ちなみに我が家は1リットルの魔法瓶を使っているのですが、1リットルの魔法瓶でだいたいマグカップ6~7杯くらい飲めます。

4人家族で割と全員そこそこお湯を使うのですが、朝と昼過ぎの2回お湯を沸かすだけで済んでいます。

 

 

思ったよりもずっと便利だった魔法瓶。

換えてみて大正解でした!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/