ねとはぴ!

「BL」と「断捨離」と「YouTube」が好きな引きこもりです(´・ω・`)最近は、底辺ブログながら「Google AdSense」にも挑戦しています。当ブログ記事内のコピー・引用・転載はご遠慮ください(><)

【手紙・年賀状の断捨離】住所は○○の裏に書き写しておけばモノが増えない!

どうも!

今回は、『手紙と年賀状の断捨離と、モノを増やさないように住所を書き写しておく方法』について、ご紹介していきたいと思います。

 

 

住所だけが必要でとっている手紙や年賀状

 

最近、『手紙』と『年賀状』を断捨離しました!

...手紙や年賀状は、やはり捨てづらいですね。汗

相手の方からの思いがこもっている気がして...断捨離の中でもかなり取り組みにくいもののひとつのような気がします。

 

...ですが、正直、“住所”だけをとっておきたくて残しておいた手紙や年賀状も数多くありました。

 

「もう会うことはないと思う...。でも、なにかの拍子にまたこの人の住所が必要になるかもしれない(昔の同級生や習い事の先生など)」
そんな不安があり、今まで捨てられなかったものです。
 
そういったものは、住所さえどこかへ書き写してしまえば断捨離できるので、そうしたいのですが...
「果たして、どこに住所を書いておくべきか?」
「どのようにして残しておけば、モノが増えないか?」
と、少し頭を悩ませました。
 
というのも、
「アドレス帳に書いておくほどの人ではない...」
「かといって、スマホなどの端末に残しておくのも突然消えたときに不安...」
「メモなどに残しておくのも、モノが増える...」
といった具合に、どこに残しておくのもあまりしっくりこなかったからです。汗
 
 
 

手紙・年賀状の住所は写真に書き写しておけばモノが増えない!

 

...ですが、最終的にとてもいいことを思いつきました!
『写真』の裏に書き写しておくという方法です。
  
この方法なら、アドレス帳に名前を増やさなくてすみますし、スマホなどの端末に保存して消えてしまうかもという心配をしなくてすみますし、メモなどに残してモノがひとつ増えてしまうこともありません!
 

もし、万が一その人の住所が必要になったときは、写真の裏を確認すればすぐにわかります。

 

 

 

写真の裏に住所を書き写しておく方法

 

私は、写真の裏に住所を書き写すときに、以下の点に注意して書きました。

 

  • 住所を書き写しておきたい人が写っている、写真の裏に書く

後々探しやすいように、住所を書き写しておきたい人が写っている写真の裏に、住所を書きます。

 

例えば、昔の同級生の住所をとっておきたい場合は、アルバムの中からその同級生が写っているものを探し出し、その写真の裏に書いておきます。

 
 
  • 当人の写真が、複数枚ある場合 

住所を書き写しておきたい人が写っている写真が複数枚ある場合は、どの写真の裏に住所を書いたかわからなくなってしまう可能性がありますので...

私は、アルバムの中で、その人が一番最初に写っている写真の裏に書いておくことにしました。

 
 
  • 当人の写真が一枚もない場合 

住所を書き写しておきたい人が写っている写真が一枚もない場合は、私は、カテゴリーが似ている人の写真の裏に書いておくことにしました。

 

例えば、昔の同級生の住所を書き写しておきたいけれど、その同級生が写っている写真が一枚もない場合は、他の同級生が写っている写真の裏、もしくは集合写真などの裏...に書きました。

 

※注意!

その場合、『名前』を書き忘れないように注意してください。

 
 
 

まとめ

 
以上、『手紙と年賀状の断捨離と、モノを増やさないように住所を書き写しておく方法』でした。
...私は、断捨離好きなのですが、唯一写真だけは手放しがたく、ある程度枚数をもっていたため、今回の方法が試せました。
もっている写真の枚数が少ないという方には、少し難しい方法かもしれませんが...
できそうな方はぜひ試してみてください。
 

 

...余談ですが、私は、大人になってから友達がひとりもいなくなりましたので、最近では、このような手紙や年賀状に関する悩みは一切なくなりました。笑(究極の断捨離!)

 

minimahuku.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/