ねとはぴ!

ネットはハッピーの宝庫!大好きなユーチューブのこと・オタク情報・ネットの疑問...たまに断捨離のことなどを紹介する引きこもりです。

【服の断捨離】捨てる服を見極める12のルール!|まずここに当てはまる服から捨てていく

f:id:miniaoringo:20180824095609j:plain

 
服って、断捨離の中でもかなり捨てるハードルが高いものですよね。 
とくに服好きの人なら尚更。
 
「どれもこれもいる気がする~~~!」
となってしまい、なかなか断捨離が捗らない...なんて方も多いのではないでしょうか。
 
...かくいう私も、服の断捨離にはとても苦労しました。汗
ミニマリストに憧れていたので「服の数も必要最低限にしたい!」という欲求はあったのですが、いかんせん服好きだったためどれもこれも必要に思えてしまい...なかなか断捨離が捗りませんでした。
 
...でも、どれもこれも必要に思えるようで実は確実に捨てられる服なんかもクローゼットに混ざっていたりするんですよね。
量が多いと、その確実に捨てられる服に気づけないときもあります。
 
ということで、今回は『捨てる服を見極める12のルール』をご紹介していきたいと思います!  
まずはもっている服のチェックがてら、ここに当てはまる服を断捨離し少し数を減らしてみるのはいかがでしょうか?
 
 
 

捨てる服を見極める12のルール

 
1.傷んでいる服
 

f:id:miniaoringo:20180426230057j:plain

 
  • ほつれているもの
  • 黄ばんでいるもの
  • 色褪せているもの
  • 洗濯しても取れない汚れがついているもの
 
意外と服って、目を近づけてマジマジと見ることってあまりありません。
なので、気づかない内に結構傷んでいる服もあったりします。
一度しっかりと裏・表・中を確認してみましょう。
どんなに気に入っていても、少しでも''みすぼらしい...''と思ったものは断捨離しましょう。
 
 
 
 
2.サイズが合っていない服
 

f:id:miniaoringo:20180426230111j:plain

 
  • 小さすぎる、または大きすぎるもの
  • 肩幅が合っていないもの
 
''気に入って買ったもののサイズが微妙に気になる...''
そんな服は断捨離しましょう。
また、''ヤセたら着よう!''と何年もとってある服も断捨離してしまいましょう。
ヤセてから流行のものを買えばいいのです。
 
 
 
 
3.素材が合わない服
 

f:id:miniaoringo:20180426230125j:plain

 
  • チクチクするもの
  • かぶれるもの
  • 静電気が強すぎるもの
  • なんとなく不快感が強いもの
 
どんなにデザインが気に入っていても、着衣時の不快感が強い服は断捨離しましょう。
結局もっていても着ません。
 
 
 
 
 
4.機能性が悪い服
 

f:id:miniaoringo:20180426230136j:plain

 
  • 生地が厚いもの、または薄いもの
  • 速乾性、または保温性がないもの
  • 汗染みが目立つもの
  • 蒸れるもの
 
素材が合わない服と同じく、機能性が悪い服も着衣時の不快感が強いので結局あまり着ません。
断捨離しましょう。
 
 
 
 
5.危険な服
 

f:id:miniaoringo:20180426230147j:plain

 
  • 紐・リボンなどがあるもの
  • 尖った部分があるもの
  • 裾が長いもの
  • フードなど、どこかに引っかかる恐れのあるもの
 
危険な部分が目に付く服は、事故が起こる前に断捨離しましょう。
とくに裾が長いスカートやパンツ、また裾の方に紐がついているデザインのスカートやパンツなどは、うっかり自転車のペダルやエスカレーターなどに巻き込まれる可能性があり大変危険です。
 
 
 
 
6.好きではない服
 

f:id:miniaoringo:20180426230201j:plain

 
  • 間に合わせで買ったもの
  • 妥協して買ったもの
  • 付き合いで買ったもの
 
「この服好き?」と聞かれて、即「好き!」と答えられない服は断捨離しましょう。
最終的に「もってる服は全部好き!」と言えるようになりたいものです。
 
 
 
 
7.他人の目が気になる服
 

f:id:miniaoringo:20180426230214j:plain

 
  • デザインが奇抜すぎるもの
  • 露出が激しすぎるもの
  • 流行遅れのもの
  • 安っぽく見えるもの
  • ペアルック
 
こういった服を堂々と着られる人はいいのですが...
少しでも他人の目が気になるのなら断捨離しましょう。
 
 
 
 
8.自分のキャラに合っていない服
 

f:id:miniaoringo:20180426230227j:plain

 
  • 着ていて居たたまれないもの
  • 他人の目が気になるもの
 
気に入って買ったものの自分のキャラに合っていない服は結局あまり着ません。
自分には少しかわいすぎる、かっこよすぎる、幼すぎる、老けて見える、上品すぎる、下品に見える、明るすぎる、暗すぎる、そんな服は断捨離しましょう。 
 
 
  
 
9.同じようなものがたくさんある服
 

f:id:miniaoringo:20180426230238j:plain

 
  • 色・形・素材が似たようなものが複数あるもの
  • 遠目からは同じ服に見えるもの
 
自分の好きな色や形の服ってついつい増えていってしまいますよね。
ですが、悲しいことにだいたい同じような色・形のものは、他人からはすべて同じ服に見えています...。
並べてみて、''...これってもしかして他人からは全部同じに見えてる?''と思ったものは断捨離して数を減らしましょう。
 
 
 
 
10.シルエットが悪い服
 

f:id:miniaoringo:20180426230256j:plain

 
  • シルエットで見たときに、スタイルが悪く見えるもの
 
シルエットで自分を見たときに、太って見える、下半身が大きく見える、肩幅があるように見える...など、あまりにもスタイルが悪く見える服は断捨離しましょう。
人は相手の体型をシルエットで判断するそうです。
なので、シルエットがキレイに見えない服は損です。
 
 
 
 
11.洗濯が面倒な服
 

f:id:miniaoringo:20180426230309j:plain

 
  • 手洗いが必要なもの
  • クリーニングが必要なもの
 
着る度にいちいち手洗いをしなければならない、またはクリーニング店に出さなければならない、そんな面倒な服は断捨離しましょう。
 
 
 
 
12.アイロンがいる服
 

f:id:miniaoringo:20180426230320j:plain

 
  • しわになりやすいもの
 
アイロンがけがとても面倒だと思っている場合は、いっそのことアイロンがけがいる服はすべて断捨離しましょう。
私もアイロンがけがとても嫌いだったので、アイロンがけが必要な服はすべて断捨離してしまいました。
今はアイロンがけが必要ないレーヨンの服ばかりもっています。笑
 
 
 

まとめ 

 
以上、捨てる服を見極める12のルールでした。 
 
いかがだったでしょうか?
意外と見落としていた断捨離できる服が見つかったのではないでしょうか。 
 
捨てづらい服はまずはこのようにハードル低く、捨てる理由が明確なものから手放していくのがおすすめです!
少し数を減らすと自分のもっている服の全体も把握しやすくなりますし、今後の大掛かりな服の断捨離へのいい助走にもなります。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/